家計バランス表を参考に、生活費の予算を上手に立てよう

money

収入に対して、使ったお金の割合を費用別にチェックすると、家計の支出傾向が見えてきます。
まずは、子供の年齢や仕事など、ライフスタイル別の家計バランス表を参考に、理想の予算額を計算してみましょう。
さらに、実際の家計の支出額と比較し、大きくずれている費用があれば、そこが見直しのポイントです。
ただし、理想の割合でなくても、目標の貯蓄額が確保でき、赤字になっていなければ今のままでもいいです。

スポンサーリンク


ライフスタイル別、理想の家計バランス表

子供が就園前
サラリーマン
子供が幼稚園~小学校
サラリーマン
子供が中学生
サラリーマン
子供が幼稚園~小学校
自営業
子供が幼稚園~小学校
共働き
子供がいない
月収(手取り) 100% 100% 100% 100% 100% 100%
食費 15% 15% 15% 13% 13% 13%
住居費 25% 25% 25% 25% 25% 25%
水道・光熱費(電気・ガス) 6% 6% 6% 6% 6% 6%
通信費(プロバイダー代も) 7% 7% 7% 7% 7% 7%
日用雑貨費 3% 2% 3% 2% 3% 3%
趣味・娯楽費 3% 2% 2% 2% 2% 5%
被服費 2% 2% 2% 2% 2% 5%
交際費 2% 2% 2% 2% 3% 4%
こづかい 10% 10% 9% 10% 10% 10%
子ども費 5% 10% 12% 9% 8% 0%
その他 3% 2% 2% 2% 2% 2%
保険料 9% 8% 7% 8% 6% 5%
貯蓄 10% 9% 8% 12% 13% 15%
支出計 100% 100% 100% 100% 100% 100%

我が家の家計バランスをチェックしましょう

上の家計バランス表を参考に、自分のライフスタイルに近いものを選び、理想の割合を書き込みましょう。
月収の金額を100%として、それぞれの費用にいくらかけられるか計算し、実際の支出金額と比較しましょう。
内訳 理想の割合 理想の金額 実際の金額 差額
月収(手取り) 100% /td>
食費    %    円    円    円
住居費    %    円    円    円
水道・光熱費(電気・ガス)    %    円    円    円
通信費(プロバイダー代も)    %    円    円    円
日用雑貨費    %    円    円    円
趣味・娯楽費    %    円    円    円
被服費    %    円    円    円
交際費    %    円    円    円
こづかい    %    円    円    円
子ども費    %    円    円    円
その他    %    円    円    円
保険料    %    円    円    円
貯蓄    %    円    円    円
支出計 100%    円    円    円

money

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

ABOUTこの記事をかいた人

りりちこです。福岡在住の主婦で、2児の母です♪ webデザインやネットビジネスでお小遣い稼ぎをしており、稼ぎたい方のサポートもしてます。 詳しいプロフィールはこちらから!