情報商材レビューその①「YouTube トレンドマーケティング(YTM)」

私は今までいろんな情報商材を購入してきました。
ほぼノウハウコレクターですw

でも、ただ購入しただけでなく、全部ちゃんと実践してるので
購入しただけで安心してる人とは違います!!!←強調w

そこで今日から数回に分けて、私が購入し、
実践してきた情報商材についてレビューを書いていこうと思います。

 

ネットビジネスに興味を持ち、最初に取り組んだのは「せどり」でしたが、
その次に「これはいいかも!!」と思って飛びついたのは「YTM」という商材でした。
正式名称は「YouTube トレンドマーケティング」です。

販売者は、「下剋上」で有名なバナナデスクさん。

このYTMという商材はどういうノウハウかというと、
YouTubeなどネットに落ちてる動画をダウンロードして編集し、アドセンスを貼ってアップする」
というものです。
思いっきり著作権を侵害するわけです。

なので当然、著作権の問題で広告収入を没収されたり、
最悪アドセンスのアカウントを削除されたりするリスクは高いです。
そこで、動画をそのまま使わずに、音声だけ抽出しなさいという指導があります。

 

著作権法違反から逃れるためのうんちくもあるんですが
音声だけにしろ自分が作ったものではなく、
有名人の番組やラジオの音声なので法に触れてますよね。
見方によっては、ぎりぎりグレーゾーンかな?という感じですが。

購入者の中には、アドセンスの収益を没収された人や
アカウント削除された人がたくさんいて、
それに対するサポートやアドバイスもされてました。

 

YouTube+Adsenseは確かに稼げるし、可能性は無限だと思います。

でもそれは、オリジナルで需要のあるコンテンツを作れば、の話です。

自作の動画を流してる人はたくさんいます。
ヒットしてる動画を見て研究し、
独自の面白いコンテンツを作るっていうノウハウだったら良かったかなーと思います。

 

ただ、アドセンスとYouTubeを関連付けたり、動画の編集方法などは勉強になりました。
まったく使えないノウハウではありません。

 

こういうノウハウを購入するときは、よくよく内容を確かめて購入したほうがいいですね。
疑問点があれば、販売者にメールで問い合わせるとか。
情報商材の販売者は、よく「販売終了まであと〇時間!!」とか、
限定性を持たせて購入させようとしますが
そんなものに惑わされないで、じっくり検討してください。

まぁ、じっくり検討できるような人は、
「1日1時間の作業で月収100万円!!!」みたいなノウハウには飛びつかないでしょうが(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

りりちこです。福岡在住2児の母です♪ web制作をしてます。またwebデザインで仕事をしたい方のサポートもしてます。 目まぐるしく変化していくWebの世界で生き残っていくために、日々インプットアウトプットを繰り返しています。