せどりは稼げるのか?私はおススメしません!

「せどり」って聞いたことありますか?

アフィリエイトを知っている人なら
せどりも知ってるかもしれませんね。

今はせどりよりもメルカリで自分の不要になったものを売る方が手軽で人気だけど

私は最初せどりっていう言葉を見たとき
なんかすごいインパクトでした(笑)

 

語源が想像つかないような不思議な言葉を見た時って、いつも強烈に頭に残ってしまいます。

ちなみに、wikipediaによると語源は

古書店等で安く売っている本を買い、他の古書店等に高く売って利ざやを稼ぐ(転売)こと、またはそれをする者を指す。

だそうです。

せどりで月30万稼げるのか?

2012年だったか2013年だったかそれくらいのとき、本屋さんで、いつもは全く興味がない「ビジネス・マネー」の雑誌のコーナーで何気なく雑誌の表紙を見てたら
「せどりで月30万稼いでます」
という、当時の私にはかなり衝撃的なタイトルが目に飛び込んできました。

 

立ち読みしてみると、転売の話でした。

 

書籍の場合、ブックオフなどの古本屋で売れそうな本を仕入れて、ネットで転売する。
洋服ならバーゲンやアウトレットで仕入れてネットで売る。
簡単に言うとそういうことです。
安く買って高く売る・差額が利益。

 

そんなんで儲かるのか?と疑問に思いましたが
実際に、ブックオフで100円コーナーにある本が、5000円とかで売れたりするらしい!

まじかーー!!

と、あまり深く考えずに当時の私は飛びつきました。

 

これだと、リスクは少ない。
(実際はリスクだらけなんですがw)
売れたらそのまま自分の利益になる♪

そう思い、とりあえず家にあった
当時ジャンプで大人気の漫画「暗殺教室」をヤフオクに出してみました。

 

書籍はAmazonが圧倒的な集客数があることはわかったけど
調べてみると、Amazonは手数料がかなりかかるみたいだしいろいろと面倒な感じでした。

 

Amazonについて
購入者からの商品代金の回収を代行してくれる。
注文確定メールが届いたら、商品を発送するだけ。
手数料を差し引いて、2週間ほどで口座に振込まれる。(振込手数料はAmazon負担)

【料金】
大口出品
月々4900円の登録料と、成約時に課金される販売手数料小口出品
月間登録料は不要。
商品1点売れるごとに100円の基本成約料と販売手数料(書籍だと商品代金の15%)
書籍・CD・DVDなどのカテゴリーは、別途カテゴリー成約料が課金される。例えば、400円の漫画1冊でかかる手数料は
100円(基本成約料)+60円(販売手数料)+60円(カテゴリー成約料)=220円

 

つまり儲けは180円か・・・

10冊売ってようやく1800円。

30万円への道のりは長そうだw

 

Amazonだと30万円への道のりは長そうだけど、オークションだとどれくらい金額が上がるのか未知数!
そう思い、迷わずヤフオクに出したんです。

 

しかし、現実は甘くなく、
1円でスタートにしてるのに、誰も買おうとしない・・・

1円だよ?

 

あっという間に設定していた1週間が経ち
オークション終了!

 

漫画の他に出していた、東野圭吾のハードカバー本も
まったく売れず・・・

 

せどりのノウハウは買うべきか?

 

巷では人気の書籍が売れないのはなんでだろう??と思い、調べてみたら
やはり自己流でやるのは難しいんだなということがわかりました。
そもそも何も市場についてリサーチすることなく、売れる商品がわかるわけないんです。

 

ノウハウがあることも初めて知り
よさそうなノウハウを購入しました。
これ、かなり勇気が要りましたw

 

ノウハウとか、ほんとにちゃんと書いてあるの?
騙されるんじゃないの?
と半信半疑でしたので。

 

その心配は的中。

その通りに真面目に実行しても、悲しいくらいに1つも売れません。

 

売れるであろう本をブックオフで探す。
それだけでも相当な時間を要します。

 

私が住んでるのは田舎。
ブックオフは1軒しかありません。
一度仕入れをすると、
しばらく新しい本が入ってこない。

 

だいたい3日くらい同じ店に行き、
全体的にめぼしいものは仕入れたつもりでした。

すると、もうしばらくは新しいのが入ってこない!!
結局1週間くらいは同じ状態でしたね。

 

仕入れても売れないうえに、仕入れ先も1軒しかない。

あっという間に限界を感じました。(1冊100円とはいえ、一気に仕入れたので当時の私の財布は寒くなりました)
それと同時に、飽きた。

 

でも仕入れとノウハウの分くらいは意地でも取り返したくて、洋服もやりました。
アウトレットのバーゲンで仕入れ、ネットで転売。
これは結構反応良かったです。

 

売れるブランドなど、リサーチしなくてもわかるし。
服は好きなので、楽しかったです。

お正月の福袋で20万円売り上げました。

 

けど・・・

やはり、住んでる地域が田舎なので
仕入れが大変!!

バーゲン時期など、車で行って仕入れるのはいいけど
駐車場代、高速代、ガソリン代など

経費がかかるんですよね。

結局利益は売上の40%くらいだったかな?

 

体力もいるし、貧血持ちの私には辛くなってきて・・・

 

せどりはめんどくさがりには無理

 

体力的にも辛いし、地域的にも向いてない。

そしてなにより発送とか購入者とのやり取りとかもめんどくさいw
労力のわりに稼げないし。

 

私には絶対に向いてないことが数カ月かけてわかったのでした。

 

今振り返ると、「向いてないことが分かっただけ、前進したね」
なんて、かっこいいことが言えるけど、
当時の私は
なんやせどりってーー!!!

 

おもしろくないし、疲れるし、めんどくせーし、二度とやるかーーーー!!!!

と思っただけでした・・・

 

しかし、時代の移り変わりははやいですね。
当時私の心をがっちりつかんだせどりはすっかり廃れ、代わりにメルカリが登場。

もっとお手軽に商品のやり取りができるようになり、自由度が高くなりましたね。

 

でもメルカリもそのうち廃れ、別のツールがでてくるんだろうな。

 

転売系ビジネスをする人は、常にアンテナを立てて新しいものをキャッチする努力をしたほうがよさそうですね。

 

新しいビジネスは出現して認知される過程の時期が一番稼げると思います。
頑張ってください!!

私はどんなツールが出たとしても、きっと転売系は向いてないので手は出しませんがw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

りりちこです。福岡在住2児の母です♪ web制作をしてます。またwebデザインで仕事をしたい方のサポートもしてます。 目まぐるしく変化していくWebの世界で生き残っていくために、日々インプットアウトプットを繰り返しています。