せどり

「せどり」って聞いたことありますか?

アフィリエイトという言葉を知っている人なら
せどりも知ってるかもしれませんね。

私は最初その言葉を見たとき
なんかすごいインパクトありました(笑)

 

語源が想像つかないような
不思議な言葉を見た時って
いつも強烈に頭に残ってしまいます。


「せどりで月30万稼いでます」
そんな言葉をネットビジネスの雑誌で
見つけ、面白くて記事を読んでみたら

転売の話でした。

書籍の場合、ブックオフで仕入れて、ネットで転売する。
洋服ならバーゲンで仕入れてネットで売る。
簡単に言うとそういうことです。

 

そんなんで儲かるのか?と疑問に思いましたが
実際に、ブックオフで100円コーナーにある本が
5000円とかで売れたりするらしい!

まじかーー!!

と、あまり深く考えずに
当時の私は飛びつきました。

 

これだと、リスクは少ない。
売れたらそのまま自分の利益になる♪

そう思い、とりあえず家にあった
ジャンプで大人気の漫画をヤフオクに出してみました。

書籍はAmazonが圧倒的な集客数があることは知ってたけど
調べてみると、Amazonは手数料が
かなりかかるみたいだし

Amazonについて
購入者からの商品代金の回収を代行してくれる。
注文確定メールが届いたら、商品を発送するだけ。
手数料を差し引いて、2週間ほどで口座に振込まれる。(振込手数料はAmazon負担)

【料金】
大口出品
月々4900円の登録料と、成約時に課金される販売手数料

小口出品
月間登録料は不要。
商品1点売れるごとに100円の基本成約料と販売手数料(書籍だと商品代金の15%)
書籍・CD・DVDなどのカテゴリーは、別途カテゴリー成約料が課金される。

例えば、400円の漫画1冊でかかる手数料は
100円(基本成約料)+60円(販売手数料)+60円(カテゴリー成約料)=220円

値段を最初に決めないといけない。

 

オークションだとどれくらい上がるのか未知数!
そう思い、迷わずヤフオクに出したんです。

しかし、現実は甘くなく、
1円でスタートにしてるのに
誰も買おうとしない・・・

あっという間に設定していた1週間が経ち
オークション終了!

 

漫画の他に出していた、東野圭吾のハードカバー本も
まったく売れず・・・

なんでだろうと思い、調べてみたら
やはり自己流でやるのは難しいんだなということがわかりました。

ノウハウがあることも初めて知り
よさそうなノウハウを購入しました。
これ、かなり勇気が要りましたw

ノウハウとか、ほんとにちゃんと書いてあるの?
騙されるんじゃないの?
と半信半疑でしたので。

 

しかしそんな心配はまったく無用でした。

その通りに真面目に実行したら
その月に売上が8万円近く上がりました。

実際の利益は、その半分くらいでしたが
それでも十分すぎるほど嬉しかったです。

しかし大きな落とし穴があったんです( ;∀;)

 

私が住んでるのは田舎。
ブックオフは1軒しかありません。
一度仕入れをすると、
しばらく新しい本が入ってこない。

だいたい3日くらい同じ店に行き、
全体的にめぼしいものは仕入れたつもりでした。

すると、もうしばらくは新しいのが入ってこない!!
結局1週間くらいは同じ状態でしたね。

 

なにもしないのも嫌だったので、ゲームなどもやってみました。
調べれば、成果はそれなりに出ました。
しかも書籍より金額が大きいだけ儲けも大きかったです。

でもなんとなく、ゲームは私の専門分野ではない感じで
やめました。

洋服もやりました。
アウトレットのバーゲンで仕入れ、ネットで転売。
これは結構反応良かったです。

 

売れるブランドなど、独自に研究しました。
服は好きなので、楽しかったです。

お正月の福袋で20万円売り上げました。

 

けど・・・

やはり、住んでる地域が田舎なので
仕入れが大変!!

バーゲン時期など、車で行って仕入れるのはいいけど
駐車場代、高速代、ガソリン代など

経費がかかるんですよね。

 

結局利益は売上の40%くらいだったかな?

体力もいるし、貧血持ちの私には辛くなってきて・・・

アフィリエイトのことを知って、
こっちのほうが向いてるや・・・と思い
せどりはやめました(笑)

けど、ブックオフが近くに数軒あるなど
仕入先が豊富にある地域に住んでる方は、
せどりはとてもいいネットビジネスだと思いますよ^^

お試しあれ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

ABOUTこの記事をかいた人

りりちこです。福岡在住の主婦で、2児の母です♪ webデザインやネットビジネスでお小遣い稼ぎをしており、稼ぎたい方のサポートもしてます。 詳しいプロフィールはこちらから!