世界一効率のいい文章力の鍛え方

ネットで仕事をするのって
文章を書く作業がとても多いですね。

 

けどどうしても、文章を書くのが苦手な方っていますよね。

文の構成自体がおかしい人。

言葉の使い方を間違ってる人。

コピーライティング以前の問題ですよね。

以前もメルマガで書いたんですが、
こういうのって、いくら書いて練習しても
上手になりません。

 

だって、英語で考えてみてください。

会話の相手がいて、毎日会話をしていたら
上達すると思います。

 

でもただ、今持ってる知識だけで
毎日書く練習をしても
上達すると思いますか?

絶対無理ですよね。

 

本を読む。本でなくても活字を読むことで
いい文章や表現、単語の使い方が
自然と自分のものになっていきます。

自分の中にたくさん入れないと
出すこともできません。

 

なので、文章を書くのが苦手な人は
まず、一日10分でも15分でも
読書の時間を作ってください。

ビジネス書でもいいし、小説でもいいです。
文章構成自体、おかしい人は
小説のほうがいいと思います。

まずは真似ることからです。

 

私は就職活動の面接の対策で
きちんとした言葉を話すトレーニングとして
また、時事を自分の中にインプットするために

NHKの7時からのニュースを
アナウンサーの後について、
アナウンサーの言ったことを数秒遅れてそっくりそのまま繰り返す

っていうのをやってました。

 

これはかなり難しかったけど
有効でしたよ。
自分でも驚くほど、綺麗な言葉が身につきました。

 

書く事だって同じです。
美しい文章や感動を与えるような文章は

言い回しや表現方法など
どんどん真似してみてください。

みるみるうちに文章力がアップしますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

りりちこです。福岡在住2児の母です♪ web制作をしてます。またwebデザインで仕事をしたい方のサポートもしてます。 目まぐるしく変化していくWebの世界で生き残っていくために、日々インプットアウトプットを繰り返しています。