デザインで成功するための意識

前回の記事で、デザイン稼ぐためのステップについて書きましたが
今回は、成功するための意識について書こうと思います。

 

デザインというのは、依頼してくださるお客様がいて成り立つ仕事です。
お客様を満足させるのが目的なんです。

なので、デザインのスキルはもちろん必要ですが
そのほかに営業や、接客などの
CS(consumer satisfaction)顧客満足という意識が必要です。

 

というか、そんな難しい話ではなく
「お客様にガッカリされないように」
という意識で、私は仕事をしています。

私自身、いろんな商品にガッカリさせられてきました。

 

店頭で買うなら、目で見て確かめて買うことができるけど
通販とかネットショッピングとかだと
一か八かで買わないといけませんよね。

で、実際商品が届いて
(´Д`;)アゥ…
↑ こんな顔になること、結構あるんですよね。

 

私の母も通販大好きで、しょっちゅうテレビショッピングの
軽快なセールストークに乗せられて
いろいろ買ってますが

届いた商品を見て、なんかちょっと元気ない時とかって
見てて、胸がきゅーーっと締め付けられるような・・
なんか切なくなってくるんです。

「おかあさん・・・、かわいそう・・・」

 

WEBデザインも似たようなところがあって
その人の実績や今までの作品を見れば
だいたいのレベルは分かるのですが

自分がイメージしてたものと違うものが出来上がって
渡されたら

きっとお客様もガッカリしますよね。

 

もちろん、ひっぱりだこの有名デザイナーに頼むわけではないので
お客様も、そこまですごいデザインを期待してるわけではないと思います。

でもせっかく私に頼んでくれたのなら、
切ない思いはさせたくないんです。

よかった!すごく満足!

出来ればそう思ってほしい。

 

だから、私は無料であろうと高額であろうと
ガッカリされないような
お客様がイメージしてる通りの商品を提供したい。

デザインのスキルがないうちは
何個もサンプルを作ってみて、
「全部あげますので好きなのを使ってください!」
と渡したりしてました。(今でもたまにやりますw)

そうやって作ってきた作品たちには
お客様のことを想像しながら一生懸命作った想いが詰まってるので

すごくかっこいい作品でなくても、私にとっては宝物です。

 

さらに、お客様からお礼のメールをもらったり
リピートしてくれたりすると
ほんとにほんとに嬉しいです。

そういう気持ちを持ち続けている限り
お客様は途絶えないんじゃないかと思います。

 

デザインで稼ぐためのステップと
お客様に対しての意識があれば
デザインで稼ぐようになるのは時間の問題だと感じます。

 

応援お願いします!↓↓↓


にほんブログ村 デザインブログ Webデザインへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

りりちこです。福岡在住2児の母です♪ web制作をしてます。またwebデザインで仕事をしたい方のサポートもしてます。 目まぐるしく変化していくWebの世界で生き残っていくために、日々インプットアウトプットを繰り返しています。