旦那へのどうしようもないイライラを鎮める方法

世の中に、嫁をイライラさせない旦那ってどれくらいいるのかな?

「旦那の悪口を言うくらいなら結婚するな」とか言う人もいるけど、悪口は確かに良くない。
でもイライラすることはあるよね?

 

生まれた時からずっと一緒にいる血のつながった家族でさえ、性格が合わなかったり相手の行動や考え方にイラつくことってある。

夫婦なんてもともと他人同士だし、育った環境とか育てた親の考え方とか全然違うわけだから、何十年もの間、一度も相手にイラッとせずに過ごせる夫婦なんているわけない。

旦那も嫁も、どっちもね。

 

とは言え、感情的に相手にイライラをぶつけたり、興奮して友達に旦那の悪口を言いまくったりっていうのは、普通の大人はしないよね。
でも無理に抑えたりすると、すっごいストレスたまるし、つい子供に当たってしまったりして自己嫌悪に陥ることになりかねない。

 

そこで、旦那にイライラした時の気持ちの鎮め方を書きたいと思います。

 

まず、イライラした気持ちを鎮める即効性のある行動から!

 

6秒我慢する

よく言われることだけど、怒りは6秒しか続かないらしい。
ここで言う怒りとは、発作的な怒りのことね。
イラッ!!!としても、6秒後には平常心に戻ってるんだって。

 

そう言えば、車を運転してていきなり割り込みされたり、逆に「絶対ゆずらねー」っていう感じで割り込ませてくれない車とかにイラッとすることがあっても、すぐに忘れるよね。

怒りって持続しないものなんだね。

 

だからその時は抑えきれない衝動に駆られても、心の中で6秒だけカウントしてみましょう。

 

大声で叫ぶ

イライラして子供に当たるくらいなら、大声で叫びましょうw

普通に大声で叫んでしまったら通報されるかもしれないので、車を持ってる人は車の中で
防音部屋を持ってる人は防音部屋の中で
叫ぶ場所がない人は布団をかぶって、思いっきり大声をだしましょう。

 

「クソがーーーーーー!!!!!」

 

これでめちゃくちゃスッキリします。

 

深呼吸する

大きく息を吸うことで心が安定するそうです。

 

深呼吸すると副交感神経が活発化され、血行がよくなり代謝バランスが改善される。
それによりイライラが収まるということです。

緊張したり精神的に不安定な時も、深呼吸すると安定するらしい。

 

書く!!

これも私がよくやるんだけど、イライラしたら、それを書くんです。
ノートでもいいし、パソコンでもいい。

 

昔はたまにSNSで発信してしまってたけど、最近はそれも我慢してます。
他人に自分のプライベートな怒りを見せたとして、それはマイナスにしかならないと思うから。

 

でもね、たまにぶちまけますよ。
イラッとしたことを書きためておいて、ブログのネタにしてしまうとかね。

そうすることで、ほんとにスッキリする。

 

人間って「出す」ことが一番のストレス発散になるらしい。
排泄だったり、ゲップだったりおならだったり、とにかく「出す」!!

だからイライラを吐き出すことはとっても効果的なんです。

 

しゃべる!!

たとえば、ママ友4,5人のグループの中で旦那の悪口を言うのはよろしくない。
自分の家の恥をさらすようなものだし、聞いてて楽しいものじゃないからね。

 

でも、超仲のいい人だったり、母親とか信頼してる人にだったら、ぶちまけてもいいと思う。

 

聞いてもらうことでスッキリするから。
顔を合わすたびにそんな話を聞かされると、さすがに嫌気がさすだろうけど
たまにならいいじゃない!

 

喋ることは最高のストレス発散。
「食べる」に走る人もいるけど、それはダメ。
太って損するのは自分自身だから!

 

続いて、心の持ち方を変えるって話です。

 

最初から期待しない

期待するからイライラするんです。

 

たとえば、あなたは3歳児に「お手伝い」を期待しますか?
できないって分かってる相手には、なにも期待しないよね。

旦那は3歳児だと思えばいい。
最初からできないもんだと思えば、もしちょっとでも手伝ってくれたりすると、めちゃくちゃ嬉しいじゃないですか?

 

私の場合、結婚前は旦那のほうが私のことを好きだったので、結婚当初はいろいろやってくれてました。
でも5年後に同居を始めて、いろんなことが起こり夫婦間に溝ができ、その溝がどんどん大きくなり、気付いたら底が見えない谷のように深くなってた。
もうね、いつ離婚してもおかしくなかった。

 

だから旦那となるべく接触しないでいいように、一切の家事・育児は私がやろうと思いました。
力仕事もすべてです。【畑仕事以外はw】

 

屋根の上にバドミントンの羽が引っ掛かったら私が屋根に上って取る。
車の洗車も自分でする。
自転車のパンクも直す。
冷蔵庫を抱えて外に出す。

 

そんなかんじで数年たち、じじばばの面倒から子供の世話まで文句を言わず
不満な顔も見せずにやってたら、いつの間にか深い溝は埋まり、旦那の心が戻ってた!

もちろん、顔や態度には出さないけど心の中は常に青い炎が静かに燃えていましたよ。
「こいつ、いつか絶対ころしてやる」と。

 

でも旦那が再び優しくなった。
私が重い荷物を持ってたら、さりげなく持ってくれるし、子供に「お母さんに感謝しろよ」なんて言ってる。
いまさら気持ち悪いんだけどね(笑)
でもやっぱり小さいことだけど嬉しい。

 

独身時代は当たり前だったレディーファーストだけど
一旦あきらめてからのレディーファーストは重みが違う。

ありがたさが違うんです。

 

「ぶっころしてやる」から徐々に「こいついいとこあるな」に変わっていきました。

 

だから思ったの!
レディファーストが当たり前という考えは、結婚したら捨てるべきだと。

 

優しい旦那さんももちろんたくさんいると思うけど
それを当たり前だと思って傲慢な態度でいると、いつか旦那の心は離れていくと思う。

 

いつも感謝の気持ち、ありがとうって気持ちを持って謙虚な姿勢でいると、男は絶対女を守ってくれる。そう信じています。

期待するから、やってくれなかったときにイライラするんです。

 

ちゃんと働いて、収入を入れてくれてるんだから
それでいいじゃないかって思いましょう。

 

金銭的なことでイラッとしたら

旦那の稼ぎが悪い
給料低いくせに定時で帰ってくる
給料低いくせに飲み会ばかり行く
給料低いくせにキャバクラに行く
給料低いくせに見栄っ張り

 

こんな旦那をお持ちの方は、もう旦那に「お金」を期待するのはやめましょう。
なにかにつけ、「給料低いクセに」と思ってしまい、イライラしてしまうから。
ストレスたまる分、損するよ。

 

旦那が稼げてない分は、自分で稼げばいいじゃない。
私はそんなふうに気持ちを切り替えたら、すごく心が楽になった。
旦那にもお金のことでイライラすることはなくなった。

 

間違っても
「収入が低いからお小遣いも少なくするから!!」
なんて言わないように。

 

旦那の自尊心を傷つけ、お金がないという惨めな思いをさせ、それによって旦那の不満はたまり
いずれあなたにぶつけてきますよ。

そうなったらめんどくさいじゃない?
なるべく平和にすごしたいよね?

 

だったら、自分で稼ぐこと!

あなたが「家事も育児も手伝わないよねー」って旦那に不満を持ってるとしたら
旦那のほうも「収入もないくせに」って思ってるかもよ。

 

共働きで、旦那と同じように働いてる奥様も、毎日きついかもしれないけど
過剰に旦那に期待しないほうがいい。

期待するから我慢しないといけなくなる。

 

こっちが何も言わなくても、自然とやってくれるように仕向けるしかない。
疲れたアピールは逆効果だったりするから、
「ごめん。悪いけど〇〇してくれる?」とお願いしてみて
やってくれたらめちゃくちゃ喜んでお礼を言うと、そのうち自分のほうから動いてくれるようになるかも。

 

めちゃくちゃ喜んでお礼を言うなんて、そんなエネルギーないわー(;´Д`)
とか思うかもしれないけど、先行投資だと思ってやってみてください。

 

おまけ

旦那に期待しないことは、思わぬ副産物をうみます。

ずっと私が子供のことをしてたおかげで、子供たちはものすごいお母さんっ子になってくれた。

 

旦那の病気は心配しないけど、私の病気はめちゃくちゃ心配する。
鬱陶しいほど心配する。
そして旦那や姑に「お母さんは最高!!世界一!!」と発信してくれるw

幼児のころは、こんな頼もしい存在になるとは思ってなかったけど
今や、一番の味方です。

2 件のコメント

  • りりちこさん、はじめまして。
    我慢の日々に耐えかねて何もかも嫌になった折、こちらのサイトを拝見しました。旦那には期待しない、ほんと同感です。私もいずれはりりちこさんのように悟りを開けるのかな。
    更新楽しみにしてます。

    • みどりさん、はじめまして!
      みどりさんも旦那さんに我慢の日々を送ってるんですね。
      気持ちはすっごくわかります!!

      でもこっちが大人になるのって癪に障るけど、絶対いつか自分自身にご褒美が返ってくるので
      旦那のためではなく自分のために大人になってみてください!
      応援してます(≧∇≦)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    りりちこです。福岡在住の主婦で、2児の母です♪ webデザインやネットビジネスでお小遣い稼ぎをしており、稼ぎたい方のサポートもしてます。 詳しいプロフィールはこちらから!