Riry Design Labo

主婦が自宅で稼ぐ方法を紹介!

メニュー

債務整理のススメ~借金やギャンブルが原因で貧乏になった人へ~

約 1 分
債務整理のススメ~借金やギャンブルが原因で貧乏になった人へ~

最近、「貧乏がつらくて死にたいです」とか「貧乏から普通の生活にするには?」とか「貧乏は諦めないといけないんでしょうか?」とか、とにかく貧乏が辛いというメッセージをよくもらいます。


スポンサーリンク


日本は一億総中流と言われていますが、なんだか一億総貧乏の時代がやってきたんじゃないかと思ってしまいます。
持ってる人も将来のために貯金ばかりしてあまりお金を使わないし、全然経済が回ってない感じがします。
このままだと日本ってどうなっちゃうんだろう?って心配になります。

 

私はそんな時代だからって流されて貧乏に戻るつもりはないし、どんどんお金使ってもっともっとお金を稼ごうと野望に燃えてますが。

という言い方をすると、私がめっちゃ稼いでるみたいに聞こえるけど、たいして稼いでるわけではありませんw
ただ、心まで後ろ向きになってしまうのが嫌なんです。

これからもっと稼ぐつもりだし、あったらあるだけ使うというわけではないけど、使うときはパーーッと使いたいじゃないですか。

 

今貧乏で苦しい思いをしてる方も、辛い・苦しいかもしれないけど、絶対に抜け出す道があるはずなので耐えてください。
私もどん底の貧乏を経験してますが、貧乏のままで終わる自分なんて想像したことがありませんでした。
諦めなければ必ず道は開けます。

 

借金がある人はまず借金を解決する

まず、借金の返済で家計がまわらないという方は、債務整理を考えてみてはどうでしょう。
自己破産をしてしまえば、借金の返済をしなくてよくなるのでだいぶ楽なんですが、自己破産するよりも先に、一度司法書士とか弁護士とかに相談してみて、過払い金がないかどうか調べてみたらいいですよ。
過払い金がある場合、借金を返済するどころか過払い金が戻ってくることがあります。

 

うちのじーちゃんなんか昭和の時代から借金を細々と返済しては再度借り入れをしてまた返して・・・と繰り返していたおかげで400万の借金がチャラになった上に800万円取り戻すことができました。

 

弁護士よりも司法書士

あのときは、金融関係で働いてた私が「過払い金があるんじゃないの?」とピンときて、司法書士の先生に相談したんです。

ちなみに、弁護士だったら戻ってきた金額の20~25%を報酬として支払わないといけないけど、司法書士だったら支払う報酬は取り戻した金額の15%くらいですみます

 

というのも、弁護士さんは依頼者の代理で裁判所に行き、代理で裁判に出席できるけど、司法書士は代理ができないんですね。
だから、本人が必ず裁判に行かないといけない。もちろん司法書士が付き添ってくれるので問題ありません。

 

私もうちのじーちゃんを連れて、何度か裁判所に行ったなぁw
裁判を体験できたことは貴重な経験だw
司法書士の緒方先生も、とても良心的で親切で優しかった(*´ω`*)おまけにイケメン

 

自己破産より債務整理

話を戻すけど、債務整理は自己破産と違うので、持ち家を持ったらいけないとか会社を設立できないとか、いろんな制限をされることがありません。

 

たとえば、それぞれの消費者金融と話し合って、「このままでは自己破産をしないといけなくなるので、返済は元金だけにしてください」とお願いします。
消費者金融も自己破産されて元金が戻ってこなくなるのは困るので承諾せざるを得ない。
だから利息を返済する必要がなくなるんです。
元金だけになったら、返済は思った以上に早く終わりますよ。

その代わり、債務整理をするともう借金はできなくなりますけどね。

 

金融会社は、借金がある人の返済履歴などを閲覧することができます。
名前と生年月日で、その人が何件借金があって、残高がどれくらいで、何日返済が遅れてて・・・という情報がすぐわかります。
債務整理の経験も、もちろんわかります。なので、もう借金ができないというわけです。(法律で決められているわけではありません)

 

債務整理は司法書士を通してもいいけど、お金がかかるので、自分で交渉してもいいんですよ。
普通の消費者金融なら、別に怒鳴られることもなくちゃんと対応してくれます。

(過払い金がある気がするなら、弁護士か司法書士に頼みましょうね。)

 

って、今回は借金の話ばかりになってしまいましたがw

ただ収入が少なくて貧乏ならともかく、「借金」がある場合は、まずは借金を返すなりなくすなり、どうにかしてしまわないと生活がよくなるわけがありません。
だからまずはそこから解決していってください。

 

借金の原因がギャンブルな人へ

パチンコとかその他ギャンブルが好きな人はかなりの確率で借金するので、すっぱりと辞めてください。
ギャンブルはお金に余裕がある人の遊びです。
生活がギリギリなのに生活費をかけてまでやるものではありません。

 

借金までしてギャンブルをするようになったら、それはもう「ギャンブル依存症」という病気です。
心療内科系にギャンブル外来というのがあるので、カウンセリング治療を受けることをオススメします。

 

ギャンブルとか飲酒とか喫煙とかドラッグとか・・・あと、万引きなどの軽犯罪も、一度依存症になるとなかなか治らないと言われていますが、私は依存症は絶対に治ると思います。

そのままそれを続けることで、将来あなた自身がどうなるか、あなたの大事な人にどんな影響を及ぼすかをじっくり考えてみてください。

 

それがない状態を、誰かの監視をつけてでも1週間耐えてみてください。
ウズウズするかもしれないけど、お金が無くなって借金地獄に陥り、子供に学用品さえ買ってあげられない自分を想像してみてください。
それに比べて高収入を得ている友達の生活も想像してください。

ものすごくみじめじゃないですか?
そんな生活から抜け出したくないですか?

 

精神疾患は犯罪を生む

万引きなどは、惨めなだけじゃすまないです。
何度も補導されたら、警察も温情をかけてくれなくなり、刑務所に入ることになりますよ。
刑務所には万引き常習犯が結構いるらしいです。
そんな恥ずかしい犯罪で何年も刑務所に入るなんて、完全に人生終わってしまいます。

 

警察官の友達が言ってたけど、過食症などの摂食障害の人が、食べ物を買うお金が惜しくなって万引き依存症になったりもするらしいんですね。
まさに負の連鎖じゃないですか(;´Д`)
早く抜け出そうよ!!

 

どんな依存症にしろ、それを続けた末の自分の末路を想像したら、辞めるしかないと思うんだけどな。

私は心療内科医ではないし、正しい治療法はよくわからないので、とにかくきちんと専門家のカウンセリングを受けてほしいと思います。

 

おわりに

なんだか借金から依存症に話がそれてしまいましたが、借金と依存症って意外と密接な関係にあるような気がするので、心当たりのある人は要注意です!

自分の人生を後悔のないものにするために、悪いものとはさよならしちゃいましょう。

About The Author

りりちこ
りりちこです。福岡在住の主婦で、2児の母です♪

webデザインやネットビジネスでお小遣い稼ぎをしており、稼ぎたい方のサポートもしてます。
詳しいプロフィールはこちらから!
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly