SEO・アドセンスで資産をお金に替える

アドセンス

数か月前、私が尊敬するデザイナーの片岡亮太さんが
桑島隆二さんという、元司法書士で
現在ウェブマーケティング・経営コンサルタントをやってる方と
セミナーをするということを教えてもらったので
参加しました。

そこで、お二人ともすっごくためになるお話をしてくれたんですが
桑島さんの「アドセンスSEO解体新書」というセミナーで、
私がモヤモヤ思い悩んだ末、出した結論と
全く同じことを言われてて

その根拠にゆるぎないものを感じたので
この人だーーーー!!!!!
と、アドレナリン大放出だったんです。

 

まず私がなにをモヤモヤしていたのかというと
・デザイン一本でやっていけるのか?
・情報商材のアフィリエイトに未来はあるのか?

 

今はデザインで収入があるけど、
この先どんなシステムが現れるかわかりません。
こんなちっぽけなデザイナーなんて
いつか淘汰される時代が来るかもしれません。

そうなった時のために、情報商材アフィリエイトに取り組んでるけど
情報商材自体、やっぱりいい印象は持てなくて
無料でいくらでも同じような情報は手に入るし
商材って有名な人からしか売れなくなり
無名のアフィリエイターは淘汰される時代が(略)

 

なので、もう一つの収入の柱としてサイトアフィリをやろう!と、
ちょうど私の師匠もサイトアフィリを再開し始め
だれよりも詳しく、記事の書き方やSEOについて
教えてくれていたので
もったいないから自分のサイトを立ち上げたのでした。

そして以下が桑島さんがセミナーで言われてたことの覚書です。
(本題ではないので紹介しますw)

 

資産をお金に替えることがビジネスです。

よくネットビジネスの世界ではマインドセットがどうのと
言われているけど、そんなもの全然関係ない。
あなたが持ってる資産をお金に替える。ただそれだけのこと。

土地や建物や工場の生産能力など、
資産以外にお金を生み出すものは何もない。

そういう資産を持たない普通の人は、
体を資産としてお金に替えている。
1日8時間の労働=月に20万円の収入という形で。

学歴という資産を使って生きていく人は、
高学歴でしか入れないような企業に入って
収入をもらう。

デザインを資産にしている人は
ウエブマーケティング、コピーライティングなどの資産とともに
デザインを売って生きていくということになる。

ネットビジネスの情報商材は、
資産をお金に替える方法ばかりノウハウとして出回っているけど

どうやって資産を作るかという話をしてる人はほとんどいない。
資産がなければお金を生み出すことはできないのだから
資産をお金に替える話ばかりしても意味がない。

ネットで資産を作る一番の方法は
サイトを所有すること。
アクセスのあるサイトが資産になる。
それをお金に替える方法がアドセンスです。

資産を複数所有してる人=金持ち
一つつぶれても痛くもかゆくもない。

デザインで食っていく場合、なにか理由があってデザインが使えなくなったとき
そこで収入は終わってしまう。
そうならないために、デザイン以外になにか資産を持つことが大事。
人が集まるウエブサイトを作って、
アドセンスで自動でお金が入るようにする。

そういう、複数の資産を持つことで人生が決まる。

ただ、SEO・アドセンスで収入を得ようと思ったら
サイトを作るのに3か月くらい時間がかかる。
収入が発生するまで最短で半年くらいかかる。
標準で2年くらいかかる。

時間はかかるが、時間がかかったものほど長く続く。
すぐに成果が出るモノはすぐ終わる。

 

昔は中小企業のたまり場だったけど
大企業がアドセンスにバシバシ広告を載せるようになったことで
アドセンスの数字は飛躍的に上がっている。

SEOから入ってくるアドセンスをくっつければ
確実に家族を養えるほどの収入を得ることができる。

アドセンスはチャンス。
今、この段階ではじめよう。

 

以上がセミナーの序章です。

これで、私が進もうとしている道は正しかったのだと
背中を後押しされた気がしました。

セミナーの中身は、それはものすごく中身の濃い内容でした。

 

桑島さんはあまり表には出てこない方なので
こういう形で知ることができて
本当にラッキーでした。

アドセンス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

ABOUTこの記事をかいた人

りりちこです。福岡在住の主婦で、2児の母です♪ webデザインやネットビジネスでお小遣い稼ぎをしており、稼ぎたい方のサポートもしてます。 詳しいプロフィールはこちらから!