ランディングページ有料テンプレートを徹底比較しました!

001

先日、LP作成の無料テンプレートについての記事を書きました。
ランディングページLPに使える無料テンプレートがDLできるサイトまとめ

 

いろいろ調べたり使ってみたりして思ったんですが、無料テンプレートには限界がある!
なんでも無料でやりたい気持ちはわかるんですが、無料のものを使っていいものを作ろうと思ったら、デザインのセンスとかコピーライティングとかhtmlとか、ある程度知識がある人でないと正直難しいです。

ほんとは外注にするのが一番いいんですが、そこまで予算を組めない方のために、有料でそこそこいいものが作れるテンプレートを紹介したいと思います。

 

一番オススメはMeVIUS

tem10

 

MeVIUSは、私がデザインを学んだbillionaire Designが出してるLPテンプレートです。
今は独立して別会社になってるみたいだけど、めっちゃ信頼できる中川侑人さんが運営してるので、私としてはイチ押ししたいです。

購入者サイトからテンプレートをダウンロードすることができます。
 
tem02
 



LPのテンプレートは全部で10パターンあります。
それぞれ、htmlファイルでダウンロードして、自分で文字を入れたり画像を入れ替えたりして作成するので、特別編集が簡単というわけではないです。
 
でもご覧のように、変更すべきところは一目で分かるようになってるので安心してください。
 
tem03
 

 

htmlファイルをさわらなくても作れるテンプレートはあるけど、htmlファイルの場合、テンプレート1にテンプレート2の要素を足したりできるんですね。
だから自分なりにカスタマイズして使えるってとこが魅力。
 
tem04
 

 

このテンプレートに、ヘッダー画像や矢印や登録ボタン、背景画像などLPのパーツ素材がてんこもりに詰め込まれています。

好きな素材をテンプレートにはめ込んで完成。
デザイン素材は今現在で575種類もあります。
tem06
 

テンプレートと素材を組み合わせると16000通りにもなります。
これって、同じテンプレートを使ってる人とデザインがかぶりにくいってことです!

 

で、さらに魅力なのが、プロが作ったデザイン素材がどんどん追加されていくところ!

ヘッダー画像には初めからタイトルが入ったものと入ってないものがあり、さらにひとつのデザインでサイズ違いが用意されてるので(図参照)、LPだけでなくブログやツイッターなどのヘッダー画像に使えたりして超便利。
これだけでも価値があると思います。
tem05
 

 

サポートやマニュアルもしっかりしており、動画やPDFファイルで手取り足取りいろんなことを教えてくれます。
動画マニュアルはこんな感じ
  • 解凍ソフトLhaplus(ラプラス)のダウンロード方法
  • サーバーとドメインの取得・設定方法
  • FFFTPのダウンロード方法
  • サーバーに接続する方法
  • BlueGriffon(テキストエディタ)のダウンロード方法
  • LPテンプレートのダウンロード方法
  • LPテンプレートindex.htmlファイルの開き方
  • HTMLのソースの見方
  • ヘッダー画像とその他の画像の挿入方法
  • フォントの変更方法
  • 文字サイズの変更方法
  • 文字色の変更方法
  • 文字の背景色の変更方法
  • 背景画像の変更方法
  • 背景色の変更方法
  • 矢印とボタンの変更方法
  • 入力フォームの作成方法
  • リンクの貼り付け方法
  • 登録フォームの挿入方法
  • データの保存方法
  • Google Analyticsの設置方法
  • サーバーにファイルをアップロードする方法と表示方法
  • LP作成メソッド
  • デザイン素材作成講座
 

動画マニュアル見るだけで、ネットビジネスの技術的な知識がある程度身に付いてしまう!!

 

LP作成メソッドでは、登録率を高めるためのテクニックやポイントが説明されていて
デザイン素材作成講座では、デザイン経験のない人でも簡単に素材を作る方法を解説。

 

LPを作るだけでなく、素材は使い放題だしhtmlの知識や売れるLPのテクニックが学べるなんてめっちゃお得ですよね。

これだけの内容で7980円は買うしかないです。

 

WordPress対応テンプレートを使ってみよう

いまは猫も杓子もWordPressだなーって思うくらい、LP用のテンプレートはWordPress対応のものばかり。
WordPressすごいw

 

で、私がおすすめしたいのは、腎威とColorfulです。

 

Colorfulはクオリティ高い!

tem07

 

WordPress用のLP作成テンプレートです。
WordPressを使ってない人は、まずWordPressを導入するところから始めないといけません。簡単なことだけどね。

 

WordPressのテーマとしてインストールし、有効化して使うので、もともとWordPressでブログをやってる人も、ドメインにサブディレクトリを作ってcolorfulを入れたほうがいいですね。じゃないと、通常のブログもcolorfulになってしまう。

 

ワードプレスに慣れてる人には使いやすいと思います。
投稿画面から作れるので、htmlの知識は不要。
でもたまにレイアウトが崩れたりするので、微調整できる程度の知識は必要かな。

 

最初からhtmlで作る仕様になっていないテンプレートって、普通に作る分にはラクなんだけど、ちょっと調整したりカスタマイズするとなると大変。
特にワードプレスだから、どこをどう扱ったらいいのかわからない人が多いのでは。

 

まぁでも、デザインは洗練されてるし使いやすい商品だと思います。

 

meviusほどではないけど、デザインのパターンが多く、かっこよく機能的なLPを作ることができます。

カウントダウンタイマーとかホバーウィンドウなども簡単に作ることができます。サンプル見てみると、かっこいい。

 

初心者でも作れるように、ゼロからの親切な動画マニュアルもたくさん用意されてます。

販売者の遠藤さんもとても誠実で素敵な方です。

どうしても、販売者の人となりを見てしまうのは悪い癖かなw

 

賢威

私は持ってないけど、ユーザーが1万1500名超えの、老舗テンプレートです。
評判もとてもいい。

 

ユーザーが多いってことは、それだけ情報も多いってことです。カスタマイズなどで困っても、ググればすぐに答えが出てきます。
というか、サポートフォーラムがとても活発に動いてるので、困ったことがあればここで質問しましょう。
なんでも答えてもらえるし、人脈もできそうです。

 

私がいいなと思ったのは、ワードプレスとHTMLのテンプレートが両方使えるってところ。
同じデザインのものがどちらでも再現できるって、意外とすごいことなんですよね。

 

ちょくちょくバージョンアップされてるし、古いバージョンで買った人も最新バージョンが使える!

 

腎威はSEOに強いテンプレートというのはもう有名ですが、LP作成用としてはどうなんでしょう。

 

LPは、プロモーションで出すのが主流なので、正直SEOとかあまり関係ないです。
それよりも重視すべきは、デザインの豊富さとかデザインパーツが充実してるか、カスタマイズしやすいかです。

 

その点、腎威はデザインの選択肢は少なく、またデザインパーツもありません。
LPのテンプレート用として買うなら24800円は高い。

 

ちなみに、こちらが腎威で作られたLPです。

私は使ったことがないから使い勝手はよくわからないけど、cssやhtmlを直接いじるにしても
どこを変更したらいいのか、ちゃんとコメントアウトしてあるようなので、苦手な人でもさわりやすいと思います。
tem01

 

先ほども言ったけど24,800円とLPテンプレートと考えると高い。
でもワードプレスでも普通のhtmlサイトでも使えてseoに強くて人脈も作れて、lpを作る機能もついてると考えると、価格以上に価値があると思います。

 

DigipressでもLPが作れるらしい

Digipressというと、ワードプレスのスタイリッシュなテーマです。
私もお客さんのサイトに使ったことがあります。
 
プラグインを入れなくてもアクセス解析コードを入れられたり、Googleマップ表示、YouTube埋め込み動画やアドセンス表示などのショートコードがたくさんついてて、使いこなせたら、ワードプレスのテーマとしては超便利!
 
がしかし、使い方がちょっと難しくて、初心者向きではありません。
 
LP用に使えるセールスページ作成1カラムのデザインもあるのですが・・・
セールページ用は48パターンと謳っているものの、デザインは1パターンのみで、色や背景色違いのものが48パターンあるということです。
 
tem08
 

もっとデザインが豊富だったらいいのに。
 
WordPressに慣れてる人なら、かっこいいものが作れると思いますが
LP専用に作られたテンプレートに比べると、デザインパーツもないし、はっきり言って劣ります。
6980円。

 

PeraplatePlo

tem09
 

PeraplateProは、PPCアフィリに特化したWordPressのテンプレートです。
ペラページを量産するために、とことん使い方を簡単にしたという感じで、ペラページ以外では使い道がなさそうというのが正直な感想です。

 

このペラページでLPも作れますよということですが、この商品ページのような雰囲気のものしか作れないようですね。

このページ、数秒に一度サブウィンドウが出てきて、正直怖いですw

 

おすすめしたくなくなります!

 

テンプレートの限界

無料テンプレートも有料テンプレートもいろいろ見てて思ったんですが、やっぱりこの手のツールにはデザインの限界があります。

どうしてもテキスト中心になってしまって精読率が低いだろうなって思います。

 

プロのデザイナーがあの手この手で作りこんだLPに比べたらインパクトに欠けるし、登録率も格段に違うだろうなって思います。
検証したこともありますが、結果には数倍の差がありました。そのことについてはまた記事にします。

 

テンプレートを使えば、簡単にそこそこの見栄えのLPが作れるのは魅力だけど、それが反応が取れるLPになるというわけではありません。

 

LP作成の出費を抑えることはできても、登録率が低いのだったら意味がないですね。
特に、登録率が売り上げに直結するようなLPなら、反応が取れるLPをプロに作ってもらうほうがずっといいかと。

 

結局テンプレートを使っても、思い通りのデザインにしようと思ったら、ものすごい労力がいります。
テンプレートの使い方を覚えたり、コードを書き換えたり、画像を用意したり、構成やストーリーを作ったり、時間がかかる作業です。
動画マニュアルがあっても、それを全部見ながらやるとめっちゃ時間がかかりそうw
その時間を自分のビジネスに使ったほうがいいと思います。

 

でもそこまで予算がないって方は、こういうツールを使って、時間をかけていいものを作ってください。
適当に作ったのでは、それなりの結果しか出ません。

 

自分で作る際のポイントは、「メリハリ」です。
ヘッダーがあって、サブタイトルのつぎにテキスト、そしてまたサブタイトルがきてテキスト、そしてまたサブタイトルがきてテキスト 最後に登録ボタンというような単調な流れでは、離脱されてしまいます。

 

かっこよく加工した画像を多用して、構成もしっかりと作りこんでください。

いいランディングページが作れることを祈ってます!

 

もしつまづいたら、実績のある私にご一報ください♡
制作について

001

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

ABOUTこの記事をかいた人

りりちこです。福岡在住の主婦で、2児の母です♪ webデザインやネットビジネスでお小遣い稼ぎをしており、稼ぎたい方のサポートもしてます。 詳しいプロフィールはこちらから!