「努力は必ず報われる」は成功者の嘘

先日、ドランクドラゴンの鈴木が「ガキ使」かなんかで
センスないのに努力しても無駄

と言ってました。

 

 

また、ラジオでおぎやはぎの小木が
努力すれば報われるっていうのは嘘だよねー。
きれいごと。オレ、たかみな嫌いだもん」

と言ってました。
(たかみなが、「努力は必ず報われる」と言ってたことを受けて)

スポンサーリンク
[ad]

この二人の言葉、私はめちゃくちゃ共感します。

成功した人は、そりゃあ努力が報われたんだろうから
そんな風に言いますよね。

でもそれって努力だけではないはずです。

 

持って生まれた才能やセンスや見た目も関係あるだろうし
ずるいこともしたかもしれない。

出会った人や環境でも、成功するかしないかに分かれると思います。

 

「運」もかなり重要なのではないかと。

で、持って生まれたものはどうしようもないとして、運はよくしようと思えばできると思うんです。

 

どうしたらいいのかというと、じっとしてたらダメですよね。

いろいろ動いて、行動するしかない。
そしたら運にもぶつかるってもんです。

もちろん、どんどん行動する人に対して、よく思わない人も出てきます。

足を引っ張ろうとしたり、陰口を言ったり、嫌味を言ってきたり。

けど行動できる人は、そんなネガティブな人達のことなんか鼻にもかけず、
どんどん行動します。

そうすると、絶対にチャンスにぶつかると思うんです。

 

世の企業の社長さんたちを見てみてください。

バイタリティあふれる、人として魅力のある人が多いと思いませんか?
後ろ向きなことや人の悪口って表立っては言いませんよね。

そんな人だからこそ成功できるんですよね。

 

ただ、黙々と努力をしさえすればいいってもんじゃないと思います。

そもそも努力って何?って気がしてきましたがw

行動することも努力のうちに入るなら
努力は報われるって言うのは半分当たってますけどね。

 

でも鈴木が言うように
「センスないのに努力しても無駄」っていうのは
ほんとにそう思います。

自分の得意なことに100%の努力をすれば必ず成長するだろうし、成功すると思います。

 

でも、あまり得意でないことに時間をかけて取り組んだところで
所詮センスがないなら、センスのある人にあっという間に追い越されてしまいます。

スポーツだって、小っちゃい時からどんなに頑張ってきても
中学くらいから始めた才能のある子にあっさり抜かれたりするじゃないですか。

だからやっぱり、好きでセンスがあることに全力を注ぐのが、一番報われるんですよね。

 

ただやみくもに頑張っても、寝る間を惜しんで努力しても
残念ながら、成功者と同じようには成功できません。

私も、ただデザインを勉強して頑張って努力しただけでは
仕事なんてもらえません。

いろんな人とつながって、いろんな働きかけをしてチャンスを待ち

そして初めて仕事につながるなにかを得ることができる。

 

大事なことは、努力して磨いたスキルと
チャンスに巡り合うための行動力じゃないんでしょうか。

 

「努力すれば必ず報われる」っていうのは、無責任なきれいごとというより
言葉足らずですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − eight =