信用が一番大事

先日、差出人「佐川」
「不在通知が届いています」
という件名のメールが届いていました。

怪しいなと思いつつ、開いてみたら
案の定、スパムメール。

 

スパムメールってなんのために送るんでしょうね?

なにかを売りつけたいのかな?


開かせるような件名を考えて、まんまとメールを開かせたとしても
タイトルと中身が全く違っていたら
その時点でごみ箱ですよね?

そんなことも想像できないバカだから
稼げもしないスパム手法を使うんでしょうね。

 

もうほんと、バカはビジネスするなよって感じですね。

一時的に詐欺まがいのことをして儲けたとしても
一回だました人はリピーターにはならないのだから
その人からはもう1円も売り上げることはできません。

 

名前や手法を変えたとしても、
そのうちそんな詐欺に引っかかる人も少なくなり
前は稼げたのに今ではまったく稼げないという事態になりますね。

そして心を入れ替えて、正攻法でビジネスを始めたとしても
そんな人からは何も買いたくないっていうのが本音です。

詐欺をやってたという過去は誰もわかりませんが
お客さんへの対応の仕方とかに
にじみ出るモノってありますよねw

逆に、この人は本当に信頼できるなーっていう人も
にじみ出てると思います。

 

同じ商品を販売してるとしたら
どんな特典よりも、嘘やごまかしのない人から購入したくなります。

ネットビジネスを始めて、いろんな指導者に出会いましたが
上辺だけでなく、本当に誠実な仕事をしてるなぁと思ったのは
2人くらいです。

そのうちの一人、カズさんという方には
幅広く、いろんなことを教えてもらいました。
カズさんのブログ

今もまだいろいろと勉強させてもらっています。

今、私が取り組んでるのはツイッター集客ですが
使ったほうがいいツールや使い方、
フォロワーはどれくらいいたらいいのか
アカウントは何個くらいあったらいいのか
聞きながら取り組んでいます。

 

手さぐりでやるよりも、教えてくれる人がいるなら
教えてもらったほうがだいぶ時間短縮になります。

もちろん、一から十まで聞こうとは思ってません。
要所要所で分からないことがあれば教えてもらうという感じです。

 

そして自分なりにノウハウを確立できたら
今度は私が、私のことを信用してくれる方々に
教えていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

ABOUTこの記事をかいた人

りりちこです。福岡在住の主婦で、2児の母です♪ webデザインやネットビジネスでお小遣い稼ぎをしており、稼ぎたい方のサポートもしてます。 詳しいプロフィールはこちらから!