著作権とCCライセンス(クリエイティブ・コモンズ・ライセンス)

この前、ネットってマナーが悪い人が多いという内容の記事を書きました。

そのとき、アメブロで写真を勝手に使われて
誰か知らない人の誹謗中傷や卑猥な言葉とともに載せられた話をしました。

当時はまだネット上にアップされてる写真は
勝手に使われてもしょうがないという認識の人がとても多く

こんなことされてるんだけど・・・と相談した相手の人も
「ネットに写真を載せるということは、
それをどう使われてもしょうがないってことだよ?」
と言ってました。

そんなわけないだろ!!!と釈然としませんでしたが
そのときの私も不勉強で、なんとなく肖像権のことは知ってたけど
はっきりと反論することができませんでした。

 

すべての作品には著作権がある

でも今ならはっきり言えます。
全ての作品や写真には著作権があり、
人物が写った写真には肖像権があるのだと。

じゅうぶん訴えてもいい出来事でした。
けどアメーバに言ってアカウントを削除してくださいって頼んだんですが
なんっにも対策してくれませんでした。

アメーバめ!!
キーワードだけに反応してブログを削除したりするくせに!!
むしろアメーバを訴えてやりたい。

 

この肖像権っていうのも難しい問題なんですけどね。
勝手に他人の写真を使うのは肖像権を侵害することになるけど
芸能人やスポーツ選手などの有名人はどうなの?

それは表現の自由のほうが優先されてしまうの?
でもかなり昔のデブ時代とかの写真をさらされたりするのって
肖像権というかプライバシーの侵害というか・・・
それは表現の自由とかじゃないよねって思います。

なんか腑に落ちないです。

 

まぁ、肖像権は難しい問題だけど、著作権に関しては
簡単なことです。

基本的に、いくらネットに落ちていても
全ての写真や作品には著作権があると思ってください。

だから、ほんとなら、著作物を使いたかったら
個人的に申請し、許可をもらわなくてはいけないんです。

パブリックドメインとCCライセンス

パブリックドメインと呼ばれるものは
無許可・無料でも使用できます。
だからそこらへんのクリエイターたちは
パブリックドメインの素材を自由に使って商用利用できるというわけです。

ただこのとき、確実に著作権の心配がないものを使おうと思ったら
CCライセンス(クリエイティブ・コモンズライセンス)を
採用してる作品を使用するといいでしょう。

CCライセンスとは?

実は私もよく知らなかったんですが、
師匠からは「クリエイターならこれくらいのことは知っておきなさい」
というようなことを言われましたw

CCライセンスとは、自分の作品や撮った写真を、条件を付けて誰でも使えるようにしたものです。

クリエイティブ・コモンズのライセンスは完全な著作権保持と完全な著作権放棄の間の中間層を埋める役割を果たします。具体的には、コンテンツに対して著作権を保持しながら一定の自由を事前に許諾していることを、わかりやすく表示することでより自由な著作権ルールを実現し、より豊かな情報流通と文化、科学技術の発展をサポートします。

数年前ですが、初音ミクもCCライセンスを採用しました。
このことで、著作権は守られながら、いろんな人がいろんな初音ミクを二次創作することができるようになりました。
初音ミク側は、著作権を守りつつ、拡散することができます。
クリエイター側は、約束さえ守れば、初音ミクをどんなふうにアレンジして作ってもいいことになったんです。

CCライセンスの作り方

CCライセンスの作り方は簡単。
http://creativecommons.org/choose/
こちらのサイトにアクセスし、あてはまる条件をチェックすると
それに合ったCCライセンスが自動的に選ばれます。
コードが作成されるので、作品を載せるページにこのコードを貼り付けるだけです。

やるやらないは別として、クリエイターなら知っておくべきことだと思います。

ちなみに、マークはこんな感じ。
cc.large
著作権の表記を要する
by.large
作品を複製、頒布、展示、実演を行うにあたり、著作権者の表示を要求する
改変禁止
作品を複製、頒布、展示、実演を行うにあたり、いかなる改変も禁止する
非営利
作品を複製、頒布、展示、実演を行うにあたり、非営利目的での利用に限定する
継承
クリエイティブ・コモンズのライセンスが付与された作品を改変・変形・加工してできた作品についても、元になった作品のライセンスを継承させた上で頒布を認める

■実際は上の記号を組み合わせて、このように表記されます。

by-nc-nd
原作者のクレジット(氏名、作品タイトルなど)を表示し、かつ非営利目的であり、そして元の作品を改変しないことを主な条件に、作品を自由に再配布できるという意味。

 

画像を使うほうも、CCライセンスがついてる作品を使えば
著作権を侵害することなく、画像や素材を使えます。

でも、プロならもっとクオリティの高いものを
お金を出して許可をもらい使いたいですけどね。

次回は、もっと使う側の目線になって
どこでCCライセンスの作品を探したらいいのかとか
使う際の注意点などを書きたいと思います。

 

よければ応援お願いします!!↓↓↓

にほんブログ村 デザインブログ Webデザインへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です