詐欺画像はgoogle画像検索でわかる

ネットって便利ですよね。

ブサイクやブスでも、これが自分でーすって別人の画像をアップしたら
たちまち人気者になれる。
アクセスが集まる。

こういうことをしだしたのは、おそらく出会い系利用者ですね。


スポンサーリンク


イケメンの画像を貼っておけば、女子から好反応をもらえたり
アイドル級の画像で男を釣ったり。

会えばすぐにばれるのに、なんでこういうことするんだ??って思いますが
詐欺にはもってこいの方法なんでしょうね。

数年前、イケメンを装い、200万円振り込ませたデブもいましたね。
捕まったけどw

男なのに女の子のふりしてからかうだけのネカマもいるけど
いまは詐欺目的がほとんどでしょうね。

 

ツイッターやフェイスブックといったSNSでも
詐欺画像を載せて友達を増やし、
ビジネスに利用しよとする人も増えてきたんじゃないでしょうか。

実際、私も数年前にキャバクラ時代のセクシーショットを使って
とあるSNSのフォロワーを増やそうと試みたところ
大勢の男性が釣れました。

まぁ、自分の画像なのでいいでしょw

釣ってなにをしたかったのかというと
物販です。

結局、物販のサイトが壊れてしまったので
そのidも放置してしまってますが。
今でも残ってるので、使おうと思えば使えます。

 

なかには、客寄せのためにネカマになる人もいるみたいです。

それくらい、女子の画像は反応が取れる。

自分の画像を必死で加工する人もいますが
めっちゃ大変な作業だと思うので
それは許してあげたい気がします(;´Д`)

 

友達がかわいい子だらけだったりする人は
下心満点でだまされやすい人なんでしょうね。
気を付けたほうがいいですよw

画像の人は、従兄弟だったり友達だったり娘だったりアイドルだったり
ってこともあり得ますよね。

こんな詐欺画像にだまされないために
「こういうポーズの写真が見たいです」
とか
「こういう服を着てください」
とか、注文を付けるのもありだと思いますが

そんな不自然な試し方をしなくても
だいたいわかる方法があります。

 

人の画像を罪悪感もなく使っちゃう人達って
大抵頭が悪いので、ネットから拾ってきた画像をそのまんま使ってるんですよね。

なので、画像のurlが元画像のものと変わってなかったりします。

グーグルの画像検索の検索ボックスに、画像をドラッグすると
その画像がもともと掲載してあったサイトやページが出てくるので
本物か偽物かがわかります。

カメラマークでファイルをアップロードしてもいいです。

画像検索
そのまま使ってないのなら、判別の仕方はわかりません。
半信半疑で付き合っていきましょう。

 

まぁ、出会い系サイトで偽物画像にだまされて
詐欺にあったり
SNSで美男美女がいる!と喜んで友達になり
餌食になることがないように

気を付けてくださいね。

 

制作に集中モード中ですが

じじと息子の病院通いで、待ち時間に
タブレットで記事が一つ書けたので
アップしてみました~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です