WordPressのエラーParse error: syntax errorが出たらどうしたらいいの?

毎日WEB制作の日々です。
制作をしていると、なにかと壁にぶつかります。

特にWordpressの場合、突如訪れる画面真っ白事件や意味不明なエラーメッセージ
こんな事態になると、一刻も早く元に戻さなければーー!!と焦りますよね。
さぁ、本日はそんなときの解決方法をお伝えしましょう。

 

Parse error: syntax error現る

今回も、1年半ほど前に取得したドメインをテストサイトにしようとテーマを入れ、有効化したところ

 

Parse error: syntax error, unexpected ‘[‘ in /home/ドメイン/public_html/demo01/wp-content/themes/stingerpro/st-theme-customization.php on line 1463
なるメッセージが。

 

そして真っ白・・・┐(´д`)┌
syntax-errorが出た

 

慌てずエラーの内容を解読する

こういうときは、エラーメッセージを解読するしかない。
パニックになってジタバタしても解決しない。

 

syntaxというのは構文という意味。
つまり、プログラムの構文が間違ってますよということらしい。

 

unexpected ‘[‘
とあり、「 [ 」ってなに?なにやってんの?と言ってるんですね。

 

つまり関数の戻り値配列の要素に[]を使ってるのがいけないらしいんだけど
文法エラーのチェックサイトでチェックしてみたら、エラーにはならない。
ていうか、これを使うやり方は中田さんに確かに習ったし。

 

文法エラーはphpのバージョンが古いから

 

今までphpがエラーになったときって、バージョンが古いからだったりしたので
サーバーで確認してみたら、使ってたphpのバージョンが5.3.3で非推奨となってました。
phpのバージョンが非推奨

なのでバージョンを5.7にするとエラーが消えた!無事解決!!

 

こちらのphpマニュアルサイトによれば

PHP 5.4 以降では配列の短縮構文が追加され、 array() の代わりに [] を使えるようになりました。

 

てことは、5.3.3では使えないんだね。
だから構文エラーになったんだね。

納得です。

 

phpは日々進化しています。
以前と文法が変わってたりするのです。
変わると言うか、新しく簡素化された文法が追加されてるというか。

 

だから放置してるドメインで久しぶりにサイト作ろうかな・・・というときは注意が必要。
まずはphpのバージョンを確認してみて、非推奨となってたら、バージョンアップしておきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です