今朝、友達の旦那さんが亡くなりました。
死因は自殺。
夕方お通夜に行ったけど、友達と二人の娘さんが心細そうに座ってて
それがとても辛かった。

今日のブログは、ただの私のつぶやきです。

スポンサーリンク

小学生の子供たちと妻を残して死ぬなんて、なんて無責任なんだろうって思ってしまう。

彼女からは、旦那がうつ病で困ってるみたいな話を聞いたことがあったけど、まさか自殺するなんて思ってもなかっただろう。

 

自殺する動機って、追いつめられてとか、現実逃避とか、希望がなくなってとか、破滅願望とか、様々だと思うけど、自殺する前に冷静になれなかったのかな。

 

自殺者に対して
「自殺する勇気があるなら何でもできるだろ」とか
「生きたくても生きられない人もいるんだぞ」とか
「自殺に逃げるな。甘えるな。」とか
「生きてればいいことが必ずあるから」とか
「苦しくて苦しくて死にたくても、残された人のことを思ったら死ねない人もいるんだぞ」とか、
いろいろ言いたいことはあるけど、自分で死のうって決意をした人には何を言っても、きっと無駄。

自分の命をどうしようと、自分の勝手だと言われたらそれまでだし。

 

ただ、私は絶対に自殺だけはしない。
私が死んだら、子供たちはどうなる?
ほっといても成長して大人になるだろうけど、その心にはどんだけ大きな傷が残るか。
そのことがどれだけ今後の人生に大きな影響を与えるか。

それを考えたら絶対に死ねない。

 

子供がいなかったとしても、自分の親より先に死ぬとか親不孝にもほどがある。
子供の頃、あんなにかわいがってくれた父や母。
父の会社が倒産してどん底のなか必死で育ててくれた母に対して唾を吐くようなもの。もっとひどい。

 

残された家族は、どうか心を強く持って、頑張ってほしい。

 

(このように思っていましたが、ちょっと考えが変わるやり取りがあったので、下のほうに載せておきます。)

平成26年度自殺の原因・動機

内閣府が発表した26年度の自殺者の原因や動機を載せておきます。

 

26年度の自殺者の総数は25,533人(男17,137 女8,396)

man

家庭問題(横の数字は人数)

親子関係の不和 458
夫婦関係の不和 884
家族関係の不和 378
家族の死亡 529
家族の将来悲観 537
家族からのしつけ・叱責 148
子育ての悩み 131
虐待 2
介護看病疲れ 246
その他 331

 

健康問題

病気の悩み 4,119
うつ病 5,439
統合失調症 1,226
アルコール依存症 168
薬物乱用 63
その他の精神疾患 1,307
身体障害の悩み 310
その他 268

 

経済・生活問題

倒産 32
事業不振 524
失業 367
就職失敗 260
生活苦 1,094
負債(多重債務)677
負債(連帯保証債務)26
負債(その他)696
借金の取り立て苦 57
自殺による保険金支給 82
その他 329

 

勤務問題

仕事の失敗 404
職場の人間関係 505
職場環境の変化 274
仕事疲れ 685
その他 359

man2

男女問題

結婚をめぐる悩み 63
失恋 276
不倫の悩み 163
その他交際をめぐる悩み 306
その他67

 

学校問題

入試に関する悩み 24
その他進路に関する悩み 131
学業不振 120
教師との人間関係 9
いじめ 3
その他学友との不和 42
その他 43

 

その他

犯罪発覚等 173
犯罪被害 7
後追い 92
孤独感 502
近隣関係 69
その他 508

 

この報告を見てたら、私ももし子供を亡くしてしまったら、生きてられるだろうか?とふと思いました。
みんなそれぞれ、生きることができなくなるスイッチを持ってるのかもしれないなと、ちょっと自殺者を責める気持ちが弱くなりました。

うつ病への理解を深めるやりとり

こんなブログを書いたら、知り合いのBさんからメッセージが来ました。
以下のやり取りです。
大事だと思ったので、そのやりとりを追記しておきます。

Sさん
生きるも死ぬも最終的には本人の意思とは僕も思いますが、鬱による自殺は脳が正常な判断力を失った結果なので、本当は死にたくなんかなかったはずです。

死者に鞭を打つ厳しい言葉は残された遺族もつらくなります。原さんからすれば、家族に対して無責任な選択をしたと思えるかもしれませんが、死を選ばざるを得なかったであろう計り知れない苦悩をせめて斟酌していただければ、と思います。


わたし
鬱の人の精神状態とか、どんな風になるのかとか、実際なったことがないのでわからないんですが、私の周りにちらほらうつ病の人がいるので、理解しようって気持ちはあります。
でも、友達の疲れ切った顔や子供たちの泣き顔を見ると、どうしても大切な家族にこんな思いをさせるなんて・・・って思ってしまう。

本人も本心では死にたくはないんでしょうけどね。難しいですね。

うつ病の人が心のコントロールをできないのと一緒で、私もどうしてもうつ病だからって特別かわいそうとか脳のせいだとか思えなくて。
でも、直接本人や家族に厳しいことは言いません。だからブログに独り言を書きました。

気分を害する人がいる事は百も承知ですが・・・
全く理解してないわけではないってこともわかってほしいです。


Sさん
もちろん原さんの心境もわかりますし、なったことがない病気についての理解が難しいこともわかります。また、ぶっちゃけて言えば、例えば僕もなったことがない難病の苦悩は理解しづらいですから、鬱になったことがない原さんに理解を強制するつもりもありませんし、原さんはそれらを理解をした上で自身の思いを綴っていることもわかります。

鬱はどうしても脳からくる症状なので、本人の気分でそうしているように見られてしまうことが往々にしてありますが、たまたま気分や感情や判断を司る脳という臓器が異常をきたした病気なのです。

例えとして適切かどうか微妙ですが、てんかんもまた脳が異常をきたした病気で意識を無くしたり痙攣する症状がありますが、あれは本人の感情や気持ちでそうしているわけではないですよね。鬱の気分障害や心身の不調もまた、脳の異常からくる「健康な状態であれば本人は望むわけもない」病気としての症状です。

ガンも本人が望んでなるものではないですから、ガンは甘えとはいわれません。末期で死よりもつらい苦しみに耐え続ける人が安楽死を望んだとして、その人が家族に対して無責任だとは原さんは思わないですよね。

家族は確かにつらい思いをしているかもしれませんが、自殺した人は僕ですら想像がつかないつらさを抱えていたんだろうな、と思ってしまいます。

逃げや甘えで、自らの意思で望んで自殺を選んだかのような内容が一部散見されたので、必ずしもそうではないよ、と伝えたくてコメントしました。


わたし
なるほど

Sさんの言葉で、うつ病もガンとかほかの病気のように、なりたくてなる病気じゃないってことがちゃんと理解できました。
どうしても、目に見えない病気って理解しにくいし、特にうつ病は誤解されやすい病気だと思います。

 

これを読んでくれてる方が、少しでもうつ病への理解を深めてくれたらいいなと思いました。