7年間同居嫁をやった結論!ウザすぎる姑とうまく付き合う方法

私はと同居してるんですが
姑ってやつは、なかなかのもんですw

ほんと、こんな根性悪いやつがいるのかと感動すら覚えます。

でも私は姑を8割方は克服しましたよ。
あとの2割は永遠に無理です。

8割でも克服できる方法を、世の姑に悩まされてるお嫁さん達に教えてあげようと思ってこのブログを書いてるわけですが
姑の数だけいろんな性格の姑がいて、親戚関係や親子関係などもそれぞれ違います。

なので私が克服した方法がすべての姑に通用することはないと思うし、歩み寄ろうという意志がないお嫁さんにはまったく響かない記事だと思います。

 

記事を書くにあたって、一応ほかの人の意見も見てみようと思い
グーグルの検索窓に「姑」と入れたら
サジェスト(キーワードと一緒によく検索されてる言葉)で
姑 孫
姑 嫌い
姑 仕返し
姑 大嫌い
姑 同居 離婚
姑 死ね
姑 誕生日プレゼント
姑 ブログ
姑 会いたくない
姑 まとめ

などと出てきて笑いましたw

死ねってw

ストレートですね(;´Д`)

 

姑と確執がある人が多いんでしょうね。

というか、確執がないほうがおかしい。

 

スポンサーリンク

うちの姑はこんなヤツ

軽くうちの姑を紹介すると、自分も女のくせに男尊女卑。
「女は男に絶対服従」が口癖。

 

とにかく外面がよく、自分を弱く見せるのが得意ですぐに泣く。
だからみんな姑のことをかばいがち。

 

でも実態は、自分と3人の息子たちのことしかかわいくなくて、嫁は全部悪いヤツだと思ってる。
他人の家庭の嫁の悪口まで言う。
話す内容はほとんど他人の悪口か愚痴。私のいないところでは私の悪口を言い、私にはほかの息子の嫁の悪口を言う。

 

私のやることなすこと、全て悪いほうにとらえ、勝手な思い込みで旦那にいろいろ報告する。

 

私宛の手紙や宅急便も隠す。これが一番困る。
掃除機をかけたら嫌がる。(どないせーっちゅーんじゃ)

 

ああ、書ききれないなぁ。

とにかく、このようにものすごいんです。
一筋縄ではいかない。

 

姑とうまく付き合うには

でも、こんな根性悪い姑でも、うまく付き合わないと私一人が悪者になってしまう。

だって、近所には姑の兄弟がたくさんいるからね。
一度姑と大喧嘩したときなんか、姑の兄弟姉妹が集まってきて、息子やその家族たちも来て私一人が責められ、まさにアウェイでした。
こんな環境なので、下手に姑と対立するよりも仲良くしてたほうが賢いんです。

 

同居してるので、会わないわけにもいかず、話をしないで過ごすことも不可能です。

 

うちの隣の奥さんは、直接会話をせずに、姑に用事があるときはメモを置いておくと言ってましたが
そんなことしたら、なに言われるかわかりません。
距離を置きすぎると、格好の悪口のネタになるに違いないですね。

 

聞き流す

私は、とにかく姑の話は聞き流すことにしました。
独り言のように、喋り始めたらとまらない人だからです。
こっちが聞いていようといまいと、とにかくずっとしゃべってる。ふと誰もいないことに気付くとようやくしゃべるのをやめるという感じです。

 

だから娘や息子のことをいろいろ言ってきても、聞き流す。
ぶつぶつなにか不満を言ってても、不愉快なことを言ってても、聞こえないふりをする。そして気にしない。
姑の言葉に反応して言い返してしまうと、さらに関係が悪化するだけ。
結果として後悔することになるので、聞き流すのが一番賢いやりかたです。

 

話しかける

これはどんな人間関係でも共通だと思うんですが、相手がずっと黙ってると「怒ってるのかな?」って思いませんか?
そんな風に思われると、また相手も気を悪くして機嫌が悪くなったりします。
だから、ちょっとしたことでもいいので、なにか話しかけるようにしてます。

 

ほんとにささいなことでいいんです。
「天気悪いねー」だけでいいんです。

 

なにか話しかけることで、姑のとげとげした気持ちも、ちょっとは柔らぐのが分かります。

そこで不愉快な発言が出てきたり、話が広がりそうになったら、用事を作ってサッとその場から消えればいいんです。

 

何も話さずいつも黙って機嫌が悪そうな嫁よりも
顔を合わせばなにか話しかけてくる嫁のほうがいいでしょ。

姑なんかに話しかけてやりたくない!
微笑んだりしたくない!!

って気持ちはよくわかります。

 

でも、姑との関係がこじれると、いずれ旦那さんとの関係や
親戚との関係もこじれてきますよ。

 

姑なんて、自分よりも先に死ぬんだと思って
それまでの我慢です。

なにも、ずっと一緒に話をしろと言ってるわけではありません。
ただ一言だけなにか話しかけるだけでいいんです。

 

姑なんか大っ嫌いだけど、嫌いってことをアピールしたところで、得することなんてなにもありません。

いつか解放されるものだと割り切って、うまく付き合っていくしかありません。

 

夫の親ということを忘れない

私の知り合いで、姑のことを嫌いすぎて結婚して以来、一度も会ってないという人がいます。
旦那にも実家に行かせないそうです。

よっぽどひどい姑なんでしょうね??

 

でも、姑だって人の親。
私も親だからわかるけど、母親にとって子供は宝物です。
それは子供がおっさんになっても変わらないはずです。

 

親を大切にしてあげようっていう旦那の気持ちもわかってあげてほしい。
子供がかわいいっていう姑の気持ちも理解できるはず。

 

できれば、姑のおかげで旦那がいて、旦那と結婚したおかげでかわいい子供もできたって思ってほしいです。

 

ムカつく大嫌いな姑でも、いなかったら今の幸せはないのです。
だから、たまには姑に感謝してみましょう。

 

「ありがとう」って言葉は不思議で、どんなに嫌な性格の姑でも「ありがとう」と言われると、ふっと優しい気持ちになれると思います。
腹立つだろうけど、「ありがとう」と言ってみてください。
ほんとに姑って意地悪で根性曲がってていちいちムカつく生き物だけど、衝突して余計なエネルギーを使うなんてアホらしいです。

 

付かず離れずの関係を築けるように、がんばりましょう!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    りりちこです。福岡在住の主婦で、2児の母です♪ webデザインやネットビジネスでお小遣い稼ぎをしており、稼ぎたい方のサポートもしてます。 詳しいプロフィールはこちらから!