文章を書く時間帯

ネットビジネスでは、

作業のほとんどが文章を書くことになると思うんですが

いい文章を書きたいのなら、深夜に考えるのはやめたほうがいいです。

特にコピーライティングなどの

高度なスキルを要するような仕事の場合

夜は脳の働きが鈍くなるので、いい文章は書けません。

一番脳が活発に働くのは朝です。

サラリーマンやOLの方ならわかりますよね。

 

仕事は昼までが勝負です。

オフィスでは、午前中は私語もできない感じの

緊張感が漂っていませんか?

午後からはなんとなく、リラックスした雰囲気になりますよね。

脳の働きは午前中のほうが活発なんだそうです。

 

記憶力や計算力を測るテストを、午前と午後に行うと、

午前中のほうが成績が良いという統計があります。

それに加え、早朝は誰からもメールや電話がが来ないし

テレビでも面白い番組はやっていません。

 

無駄な誘惑がほぼないので、集中できる環境を作りやすいんです。

なので、脳の働きが活発な午前中に、創造力や思考力のいる仕事

頭脳をフル回転させるような難しい仕事を優先するのがいいんです。

 

逆に夜は、頭を使わなくてもいいような

単純作業や決まったことをするといいですね。

私はだいたい、朝早く起きて仕事に取り掛かります。

そんな時は、自分でも驚くほど仕事が進むことが多いです。

 

お仕事をしながらネットビジネスをしてる方は

なかなか午前中の時間をネットビジネスに取れないと思いますが

私のように、夜は早く寝て早朝に作業してみてはどうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

りりちこです。福岡在住2児の母です♪ web制作をしてます。またwebデザインで仕事をしたい方のサポートもしてます。 目まぐるしく変化していくWebの世界で生き残っていくために、日々インプットアウトプットを繰り返しています。