クリスマスをドイツで過ごすために

アメブロでドイツの画像を載せようと思ったら
画像フォルダがよくわからなくなったので

こちらに載せます!

 

私が独身時代に行ったクリスマスシーズンのドイツは
めちゃくちゃかわいくて、
「ここに一生住みたい~~~!!」
と思わずにいられませんでした。

ドイツのクリスマスマーケット これは街の一角に作られたクリスマスマーケットの屋台です。
キラキラした屋台が並び、中心に塔が建てられます。

 

ドイツのクリスマスマーケットその2
ホットワインや子供たちのためのホットチョコがメイン。
ピザやソーセージなども並び、カロリーなんか気にしてられるか!って感じです。

 

クリスマスグッズや陶器、アクセサリー、木工品など
かわいいものだらけ(´∀`*)

ドイツのクリスマスマーケット屋台
見て回るだけで楽しすぎます。幸せ。

 

クリスマスシーズンのドイツの街並み
ドイツの街並み
ローテンブルクという小さな町に滞在したんですが
町全体がメルヘンすぎて、おとぎの国でした。
屋根の形がかわいいんです。

 

ドイツローテンブルクの屋台
ツリーもまたかわいくて、日本のクリスマスイルミネーションも豪華でいいんだけど
日本って場所によってコンセプトが違ってたりして
なんか統一感無いですよね。

 

でもドイツは町全体が同じカラー、同じデザインってかんじで
かわいさの中に伝統も感じる素敵なところでした。

 

また行きたい。

今度は子供たちと行きたい。

 

国内のいろんなところに連れて行きたいって気持ちもあるけど
ヨーロッパの歴史ある街並みも見せてあげたいなぁと思います。

そのためには、たくさんたくさん稼げるようにならないとね。

 

ほんと子供って親次第。

なんでも与えてなに不自由ない生活をさせるような
贅沢はよくないと思うけど、

いろんな経験はさせてあげたいと思います。

 

狭い場所で同じ人たちとばかり過ごし
似たようなテレビや漫画、ゲーム
そして学校の勉強や宿題、習い事をするだけの毎日をたまには抜け出して

圧倒的な異文化に触れさせることで
子供たちの価値観や意識って絶対変わると思うんですよね。

 

頑張ろう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

りりちこです。福岡在住の主婦で、2児の母です♪ webデザインやネットビジネスでお小遣い稼ぎをしており、稼ぎたい方のサポートもしてます。 詳しいプロフィールはこちらから!