踏んだり蹴ったりなときの乗り越え方

最近わりと踏んだり蹴ったりな日々を送っていました。

    • ある病気の疑いがあって、10万円ちかく検査費用がかかったり
    • 旦那の車の窓ガラスにひびが入って、数万円かかったり
    • 子供たちが通う道場で毎年贈答用そうめんを注文しなきゃいけないんだけど、私がとりまとめて発注したら
      数を間違ってたり(何度も確認して、他の人からのダブルチェックもしてもらってたのに、やっぱり間違ったw)
    • 制作費用を払ってもらえなかったり
    • 犬の散歩中、急にひっぱられて結構な怪我をしたり。

なにこれ。これなに。

 

ほんの1ヶ月の間にこんなにいろいろある?

踏んだり蹴ったりやないか!!

 

と思ったけど、ちょっと待て。

よく考えたら、私ってかなり守られてるよね。

 

だって検査の結果、病気ではなかったし!

 

旦那の車の窓ガラス、ヒビですんだから大事故にならずに済んだし!
そもそも別居中だった旦那が深い詫びを入れてきて、すっかり改心し私の誕生日には少ないお小遣いからケーキ買ってくれたり食事に連れて行ってくれたり。
態度が180度変わった。昔の旦那に戻ったかも!

 

そうめんの発注ミスも、みんながカバーしてくれたし!(泣)

 

制作費用も、払ってもらえる方向で話ができたし!

 

犬の散歩中の怪我は、表面的な怪我で済んでよかったわw
骨折とかしてたらと考えるとゾッとする!

 

なぁんだ。

私は結局運がいい女だ。

このように、何事も気の持ちようなのです(笑)

いいことも悪いこともあるのが当たり前

悪いことを「これくらいですんでよかった」と思える人は生きるのが楽なのかもしれない。

でも、そもそもの話なんだけど、いいことも悪いこともどっちもあるのが人生だよね。

 

どんなに順風満帆そうに見える人でも、毎日生活してれば悩みや問題にぶつかることが来る。
でもそれって自然の摂理。宇宙の法則。

朝が来たら夜が来る。
1日中朝の日はない。

雨が降ったらいつか晴れる。
1年中雨だったことはない。

 

人間だって一緒。
いろんなことがあって当然で、むしろずーーーっと安定してる方が不自然だね。

波乱万丈が当たり前だって思ったら、なんだか楽になれる。

 

だから、いまどん底だって思ってる人がいるなら、次は幸せな出来事がやってくるに決まってるって思ってほしい。
何かを得れば何かを失うし、何かを失ったら何かを得る。

 

いいことがあったり悪いことがあったり、それが人生だって受け入れることができたら、失敗を恐れることもなくなるし、人生はもっともっと豊かになれるんじゃないかなって思う。

悪いことがあったからっていつまでもふさぎ込んでたらもったいない!
下ばかり向いてたら、せっかくの幸せも気付かないまま終わってしまうかもしれないから。

 

個人的にラクになれた言葉

ある人からとてもラクになる言葉をもらった。

「美穂さんはもっと自分を甘やかしてあげてください」って。

 

息子が小2のあたりから、ずーっと、誰にも、旦那にも頼らずに頑張ってきた。

そんな自分に自信と誇りを持ってきたけど
たまには自分をラクにしてあげてもいいのかな?と思った。
そう思ったら、とても心が軽くなった。

 

私はいま、素敵な人たちに囲まれてる。
優しくて居心地がよくて元気になれる人たち。
それだけでもラッキーな人生だと思う。

 

ちょっとくらいの壁や問題や悩み、すぐに好転させることができる。

頑張れ私。頑張れ落ち込んでる人!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です