2年間副業をして学んだ私が考える、効率のいい時間の使い方

いま、パソコンやインターネットを使った副業をしてる人って多いですね。

とりあえず、本業にするにはまだまだ稼げてないから、副業でやってるっていう人がほとんどじゃないでしょうか。
サラリーマンだと、本当に大変だと思います。
17時に帰れる人なんてまずいないだろうし、毎日深夜まで働いてる人もいるのではないでしょうか。

だからこそ、そんな会社辞めたくて副業をしようと思うのかもしれません。

スポンサーリンク

だって、本業で十分稼げてる人は、副業なんて必要ないですからね。
お医者さんとか弁護士さん、税理士さん、公務員の人たちでネットビジネスやってる人なんて、あまり見かけないし。

副業でやってる人はだいたいみんな、働けど働けど我が暮らし楽にならざり・・・・
という人ばかり。

 

インターネットをやっててふと目に入った「1日30分の作業で10万円稼げる」みたいな広告に心を奪われるのも無理もありません。

けど30分だけの作業で稼げるようなものはありません。
結局、地道な作業をこつこつとやっていった人しか残らないし、稼げていないように見えます。

 

でも本業しながらだったら、圧倒的に時間がありませんよね。

仕事から帰ってきて、パソコンでなにか作業をしようとしても、眠くて眠くて・・・

仕事を辞めてしまいたいけど、そんなことすると収入がなくなってしまう。
だから稼げるようになってから辞めよう。

でも、時間もないし一向に稼げるようになれない。

この悪循環!!!!

 

これを解消するには、時間を有効に使うしかないんですよね。

有効に時間を使って副業をする方法


1 どんな副業をするのかを決める

ネットビジネスには、アフィリエイトや転売、webデザイン、コピーライティングなどいろいろありますが
なにが自分に合っているのか、何だったら続けられるのかを決めましょう。

たとえば、めんどくさがりな人はwebデザインは向きません
文章を書くのが得意な人、苦にならない人ならアフィリエイトやコピーライターを目指してもいいと思います。

その道を極めたら、コンサルタントなどもできますね。

 

長期スパンでもいいって人は、ブログ作ってアフィリエイトやwebデザインを学んで制作の仕事をしてもいいと思いますが
3か月とかでとにかく稼げるようになりたいって方は、転売とかがお勧めです。

思いつきで、「1日30分の作業で〇〇万円稼げる!」みたいなノウハウには飛びつかないようにしてください。
かえって遠回りになります。

だいたい、そんな夢のようなノウハウがほんとに存在するなら、誰も苦労しません。
できないからこそ、そんなノウハウが出続けるんです。

 

2 するべきことを書きだして、毎日のタスクに落とし込む


どんな仕事をするのか決まったら、そのために自分がやるべきことを書き出してみてください。
それを1週間や1か月というまとまった時間の中で割り振って、そこから毎日最低なにをしたらいいのかっていう計画を立ててください。

 

大事なのは、欲張り過ぎないこと。
あれもこれもやりたいこと、やらないといけないことは出てきますが、やらないといけないことだけをまずは優先してやりましょう。

定期的に、すべきことは更新していったほうがいいです。
時間とともにレベルアップしていくので、やるべきことも変わっていきますから。

 

3 深夜まで作業をしない


深夜までの作業は、とても非効率的です。
仕事から帰ってきてからの作業は、眠さとの戦い。
睡眠時間が3時間、4時間とかになってしまうと、集中力もなくなり本業のほうに支障が出てしまいます。
「こんなにきついなら、辞めちゃえ!」となり、本業を辞めてしまって後悔するかもしれません。
先の見通しが立つまでは、安定した収入を捨てることは愚かな行為ですよ。

なにより、睡眠時間が足りないと健康を損ないます。
一番大きいのが脳への影響。
私もパートをしながら深夜webデザインの勉強をしてた時は、パート先でミスばかりでした。
あの書類、渡すの忘れてた!!とか、振り込み1件忘れてた!!とか・・・
記憶力がかなり低下してしまいます。それはもう、心配になるくらいに。

 

そして、「4時間睡眠を2日するだけで肥満体質になる」と言われています。
これも経験済みです(笑)

深夜に作業しても、いいことはなにもありません。

ちゃんと1日のうちに睡眠時間を取れるならいいんですけどね。サラリーマンだと無理でしょう。

 

4 隙間時間に集中する


それよりも、限られた時間の中で隙間時間を見つけて集中するのが一番。

たとえば、いつもより少し早く起きて作業するとか、通勤電車の中で本を読んだり記事を書いたりする
昼休みの時間も使えますね。
帰ってきて、お風呂の中で記事を書く。
寝る前は30分だけ作業する。

集中してやったほうが、効率よくいろんなことができます。

 

5 気を付けたいこと


仕事中に記事を書いたりとかはしないほうがいいですよ。
いつかかならずバレるし、「ああ~、〇〇が来たからできなかった!!」と無駄にイライラしないといけなくなります。

サラリーマンだと週末が一番時間が取れるでしょうが、家族との時間も大事にしてくださいね
振り返って後悔しないのならいいけど、子供や奥さんと過ごす時間は大切ですよ。
休日も、時間を決めて集中してやりましょう。

 

主婦は逆に週末はできないですよね。
旦那も子供もいるのでずっとパソコンに向かうわけにはいきません。
パソコンに向かうって、ネットビジネスを知らない人から見たら、ネトゲやってるのと同類に見えてしまうようですから。

だから私は、週末は作業時間は短く、最低限のことしかやらないことにしてます。

 

 おまけ(私の場合)


私は主婦とパートをしながら、副業としてデザインの勉強や仕事をしていました。
「主婦」と一言で言っても、結構大変。
田舎の農家の広ーい家を掃除して、家族6人分の食事や洗濯、地域の役員、子供の世話、子供の習い事の送迎、小学校の役員、旦那の高齢な両親の介護、そしてパート。

パートは長時間できなかったので、医療関係の事務・総務で毎日9時から13時までの4時間でした。
4時間が限界。

これだけで毎日クタクタでしたが、さらにアフィリエイトやwebデザインを勉強し、それを副業としてやっていこう!なんて思ったもんだから、時間がなくて毎日きつくて辛かったです。
でも、webデザインが向いてたのか、割と早く稼げるようになり、結局まだコンスタントに稼ぐことはできないけど、パート代くらいは稼げるようになったので、パートは辞めることができたわけです。
限られた時間の中で、ある程度の努力と、向いてることをやるっていうのがポイントです。

 

くれぐれも、体を壊さないように、また大事なものを失くさないように、副業に取り組んでくださいね!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です