プロダクトローンチの意味とその手法をわかりやすく解説してみました

「プロダクトローンチ」という単語をよく目にするようになったけど
この意味を知ってる人ってどれくらいいるんだろう?って思ったので記事にしてみます。

簡単に言うと、「ものすごい勢いで商品を売る手法」のことです。

どれくらいの勢いかというと、それはもうものすごい勢いですw

 

スポンサーリンク


プロダクトローンチとは爆発的に商品を売る手法

プロダクトローンチとは、ネット上で商品を販売する手法のことで
従来、ネット上では縦長のコピーライティングを駆使した「セールスレター」を使って商品をセールスする手法が主流だったけど
怪しいと感じる人が増えてきたため、極力怪しさを排除するために
セールスレターを分割してメルマガなどで数日に分けて小出しにし、
信頼関係を築いた後でセールスをするという手法です。

 

セールスレター
最後にセールスをするまでは、信頼関係を築くために売り込みくささを一切排除しないといけません。

共感を呼ぶような自己紹介や失敗談、成功体験などを伝えたり、無料プレゼントなどを提供することで、見込み客であるメルマガ読者をファン化していきます。
ファン化することができたら、セールスするのは簡単です。

これを「教育」と呼ぶ人がいますが、私は教育って呼ぶのに抵抗があります。
「ファン化」もどうかなと思うんですが、なんか上から目線じゃないですか?

まぁ、言葉にこだわるのもなんなんですけどね。

 

 

ステップメールを利用する

とにかく、メルマガステップメールを流すっていうことですね。
ステップメールと言うのは、商品を売るためのストーリーを作り、事前に回数分のメール記事を作成しておき、
それをメルマガ登録から何日かに分けて流すというものです。
まさにプロダクトローンチ!

そして商品購入後の「ありがとうございました!」というお礼メールや、その後のアフターフォローなどもステップメール化することで、次の商品購入につなげることができます。

 

まだよくわからないという方へ

プロダクトローンチとは、できる営業マンの手法と一緒だと思ってください。
いきなり飛び込み営業で商品を売り込もうとするのではなく、見込み客と定期的にコミュニケーションを取ることで信頼関係を築き、最後の最後で売り込みをするというやり方。

従来のセールスレターが「飛び込み営業」だとしたら
例えばステップメールが「上手な営業」にあたります。

初対面なのに商品を売り込んでくる営業マンよりも、何度かコンタクトを取ってきて、自分の人となりを十分に伝えてくれる親しみやすい営業マンのほうが信頼でき、商品を買う気になれますよね。

 

セールスレターが全く使えなくなったというのではなく
セールスレターは、最後の最後に見せるものにすれば、より効果は見込めるものと思われます。

 

どうでしょうか?プロダクトローンチ、理解できましたか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

りりちこです。福岡在住の主婦で、2児の母です♪ webデザインやネットビジネスでお小遣い稼ぎをしており、稼ぎたい方のサポートもしてます。 詳しいプロフィールはこちらから!