在宅ワークで安定して稼げる主婦が増えたら世の中はもっと平和になる

昨日は中3息子の中体連(剣道)に行ってきました。
中体連、懐かしい響きですよねw

私は陸上で県大会まで行ったことがあります。(たったひとつの自慢)

 

でも剣道って陸上よりもずっと難しいと思う。陸上も簡単ではありませんが・・・
やはり「道」がつくものには茶道にしろ書道にしろ華道にしろ柔道にしろ、日本の作法というものが占める割合が大きく

剣道もただ竹刀が面や胴にあたれば勝ちってわけじゃない。

 

腕の伸ばし方、声の出し方、残心の取り方、当たる場所、当たった時の音、それらがすべてそろって初めて1本になる。

 

そして一眼二足三胆四力を備え、強い精神力、相手を敬う心、師匠や先輩、対戦相手に対して「鍛えてくださってありがとうございます」という謙虚な気持ち
そういうものをすべて身に付けていなければ剣士とは言えない。

 

息子は小学生の時から剣道をしてるけど
実はこんないろいろとめんどくさい剣道が大嫌い(笑)

 

でもやると決めたからには途中で辞めてほしくなかったので
どうにか強くなれるように、
息子の幼馴染でもあり剣道仲間でもある男の子と、体罰あり・超スパルタの先生に頼んで個別に稽古してもらってました。

 

泣きながら稽古したものです。
これを見てる親もつらかった。
でも先生は根底に愛情があるので、どんなに厳しくても親としてはありがたい厳しさでした。

 

だって今どきこんなに愛情をもって厳しくしてくれる先生はそうそういないから。

 

その甲斐あって、中2あたりからだんだん試合で活躍できるようになり
昨日が今までの集大成の中体連だったってわけです。

 

結果は、残念ながらタイトルを取ることはできませんでしたが
息子史上、最高の試合でした!!

 

個人戦では、今まで一度も勝てなかった相手と対戦することになったんだけど(何度か対戦したことあり)
相手は息子をめっちゃ馬鹿にしたような態度で見てて
なんかムカつく!!

 

見返してやれぇぇぇぇ!!!
と汗を握りしめて応援してたんですが

 

結果、息子の勝利ーーーーー!!!!

 

最高にスカッとした!!!!
戻ってきた時の息子のやり切った顔!!

 

最初息子が面を取って、
すぐに面を取り返されて
でもまた面を取って
2本勝ち!!ヒュー!

 

最高にかっこよかったぜぇぇぇぇぇ

 

と、熱くなってすみません。

 

在宅で仕事をしてて一番良かったと感じるのはこういうとき。

子供の近くにいれる。

子供のいろんな表情を見れる。

子供が頑張ってる姿をいつも応援できる。

子供と二人三脚で一つの目標に向かえる。

 

しかも在宅で十分に収入を得ることができれば、
子供がやりたいことを何でもやらせてあげられるんです。

 

うちの子は娘が塾と剣道とピアノと習字
息子が家庭教師と剣道とピアノ。

 

めっちゃお金かかってるけど、私がWebデザインで稼いでるから大丈夫!

 

子供のことを全面に出してしまいましたが
子供のことだけでなく、要介護の老人がいるとか、ペットを飼ってるとか、人付き合いが嫌とか、職場の雰囲気が嫌いとか

 

そんな方にも在宅で稼ぐのってかなりおすすめです。

 

でもやっぱり在宅フリーランスって不安定ですよね。

 

安定して稼ぎ続けるためには、やはり安定して収入を得るための方法があります。

 

私のWeb制作コンサルでは、Web制作の技術的なことだけでなく
安定して収入を得るための方法も教えています。

 

例えば「営業せずに売れる流れを作る方法」
例えば「発注したくなる信用とロジックの作り方」
例えば「今すぐ仕事が欲しい時の探し方」

 

もっともっと伝えるべきことはあります。

そして1人でも多くの人に、在宅で安定収入を得られるようになってもらいたい!

家族とちゃんと向き合ってほしい!

家庭が平和なら、世の中も平和になるはずです。

 

お母さんが家にいる。お母さんが自分をちゃんと見てくれる。それって子供にとってものすごく大事なことだと思います。

外で働くお母さんからは愛を感じないってことは絶対にありませんが、いつも家にいて子供と接することが多いお母さんからは愛情を感じる機会も多いはず。もちろん、ずっと家にいるけどネグレクトな親だったり虐待したりするのは論外だけど!!

愛されてる実感は子供に安心感を与えて精神的に安定した人間になるそうです。精神が安定してる子は、他人を傷つけるようなこともありません。

そんな子ばっかりだったら、きっと平和な世の中になりますよね♪

 

Webデザインを学んで在宅で頑張ってみたいって方は、お気軽にメッセージください♡

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です