今すぐサイトをレスポンシブ対応したいけど、どうしたらいい?

制作の仕事をやってると、たまに「古いサイトをレスポンシブ化してください」という依頼が来る。

こういう依頼が来るのはだいぶ前に作られたサイトの場合。

 

だいたい10年くらい前に作られた、かなり古いサイトです。
今でこそテーマはレスポンシブ対応されてるのが当たり前だけど、昔はスマホなんてなかったからレスポンシブという概念がなかった。

 

プラグインでお手軽にレスポンシブ化

10年前でも奇跡的にワードプレスで作られたサイトなら、レスポンシブ化のプラグインを入れるだけでとりあえずレスポンシブ対応にはなります。

レスポンシブ化できるプラグイン

  • WPtouch
  • WordPress Mobile Pac
  • MobilePress
  • WPsmart Mobile

でもデザイン性はゼロ。
こんな感じ。

WPtouchは勝手にデザインを作ってしまうため、お勧めしません。
使うならWPsmart Mobileまだまともです。

 

なぜプラグインがテーマのデザインを引き継がないのかというと、プラグインでレスポンシブ化すると

スマホで閲覧された時に、コンテンツをプラグインが持ってるテーマに置き換えて表示を切り替えるという仕組みだから。

だからすごくシンプルな感じになります。
まぁきれいにコンテンツは収まるので、とりあえずはOK。

 

テーマを変えてしまう

だいぶ前に作られたサイトは、デザインももちろん古い。

だから、プラグインでとりあえずレスポンシブ対応するよりも
いっそのことテーマを入れ替えてしまうのがベストだと私は考えます。

 

それに伴って作業量も増えるので費用は掛かるかもしれないけど
古臭いデザインを引きずる理由はどこにもない!

 

コンテンツはもうあるので、テーマを入れ替えてデザインを変更するだけ。
本格的にオリジナルのものを作るんだったらテーマから作ってもらえばいい。

 

まとめ

古いワードプレスのサイトをレスポンシブ化する方法

1 もともとあるレスポンシブ対応されていないテーマをプラグインでレスポンシブ対応にする
2 テーマを入れ替える
3 テーマをオリジナルで作ってもらう

 

ちなみにRiry Design Labo ではどれも対応可ですので、お気軽にご相談ください。
1,2はかなり料金を抑えて対応できます♪

 

ワードプレスじゃないサイト

ワードプレスじゃないサイトをレスポンシブ化するというご相談も受けますが、そんなときは迷わずワードプレスでサイトを作ることをお勧めしています。

理由は、
・プラグインなどでSEO対策しやすい。
・ブログ機能がついてるので、更新しやすい。こまめに更新するということは、SEO対策につながる。
・お問い合わせやネットショップ、予約システムなど、必要な機能をプラグインで簡単に追加できる。
・デザインを自由に変更できる。

 

今やスマホからのアクセスは全体の7~8割を占めています。
スマホ対策していないサイトは、かなりのアクセスを逃しているといえます。
そのうえ、グーグル様からの評価も下がり、上位表示はかなり難しいでしょう。

まだスマホ対策されていないサイトは、いますぐ!!スマホ対策しましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です