「集客し続けるホームページを作る勉強会」を開催しました!

9月22日に福岡国際会議場で「集客し続けるホームページを作る勉強会」を開催しました。
前回の続編ということで、サイトから集客する方法を学んでもらうための勉強会です。

福岡国際会議場(福岡コンベンションセンター内)はほかにもいろんな催し物が開催されており、とても活気があっていい空間でした。
また利用したい!!

福岡国際会議場
福岡国際会議場
所在地: 〒812-0032 福岡県福岡市博多区石城町2−1
電話: 092-262-4111

今回もタイトルにホームページとつけたのは、わかりやすくするためで、ホームページというよりもブログといった方がいいかと思います。
実際に、来てくれてる方々もホームページというよりもブログという認識の方が多く、ブログはすっかりホームページにとってかわった感がありました。

 

闇雲にアクセスアップするのではなく、見込み客を集める

さて、ビジネスをされてるかたの一番の悩みは、集客です。

 

勘違いされてる方が多いんですが、ブログで集客というとまずSEO対策やSNSの活用と思ってる方が多いようです。

 

実際はブログで集客=アクセスアップではなく、いかに自分の見込み客を集めて自分の商品の良さを分かってもらうかが大事です。
広告運用なんてまさにそうで、いかにターゲットの目に触れさせるかが重要で、ターゲット以外の人にクリックされる必要はほぼないわけです。

 

なので、アクセスアップのためのSEOの話はあまりしませんでした。

しかし!!ターゲットに訪問をしてもらうためのSEO対策やその他の施策は必要。

 

具体的には
コンセプトメイキング
リサーチ
SNSの利用
記事の書き方
タイトルの付け方と記事の整合性(惹かれるタイトルに合った記事じゃないとダメ)

を前半お話ししました。

SEO対策をガッツリするというよりも、最低限の対策はしておかないと検索にひっかかってくれないので。

 

本当に価値のあるコンテンツを作るという正攻法のSEO対策はもちろん大事ですが

同じ人が同じテーマで複数のブログを持っていたら評価が低くなるとか
自分が思ってる自分のカテゴリーとGoogleが判断するカテゴリーは必ずしも一致するわけではなく
一致しなければ記事はどんな複合ワードを持ってきても検索にひっかからないことなど、
今までのお客様のサイト分析をもとに、
単に価値のある記事を書けばいいってもんじゃないという話もしました。

 

で、自分が決めたテーマで記事を書き続け、ある程度見込み客のアクセスを集めたら、こんどは商品やサービスを購入してもらわないといけません。

 

そこで、そもそもの大前提なんですが、あなたの商品やサービスは価格に相当な価値がありますか?ということです。

 

いい商品・サービスでないと、どれだけ集客のための工夫をしても、どれだけ商品をコピーやデザインでよく見せても無意味です。
人を呼び込めても誰も何も買ってくれません。

 

コピーに踊らされて買ってしまったとしても、リピートしてくれないし誰かに紹介もしてくれません。
商品そのものに価値がないと、いい結果にはならないのです。

 

新聞広告にものすごく目を引くチラシが入ってたとしますね。

「フランスで修業した一流パティシエが作る、芳醇な大人の生チョコタルト

で、実際にそのショップに行ってみた。

 

でも、肝心の商品がなんかどこにでもあるような、スーパーでも買えるようなチョコタルトだった。

スーパーなら198円なのに、そのショップでは1980円で売られてる。

 

買いますか??

 

せっかく呼び込んだお客様が1980円で買いたい!と思ってくれるような商品を作らないといけないんです。

 

みなさんの商品には値段がついていますか?
その金額で買いたいと思いますか?

買いたいと思える商品作りをすること(コンセプトメイキングと商品設計)を、まず前回は時間をかけてワークなどをしながら取り組みました。

 

今回は次の段階がメインでした。

 

買いたいと思わせるための商品の見せ方

自信をもって購入してもらえる商品を作ったものの、
その商品は商品の良さをわかってもらえるような見せ方をしていますか?

 

ここにデザインの力が必要になってくるわけですが、パッと見て魅力的に見えるデザインかどうか。
お菓子だったらパッケージ
化粧品だったらラベルや容器

 

形にないものを売っている方、たとえば税理士さんや探偵事務所の場合
実際に仕事をしてくれる方の雰囲気や人柄、実績、事務所など、ちゃんと見せることができていますか?

 

人も商品も見た目は大事です。

 

見た目だけよくてもダメですが、そこは商品設計によってちゃんとした商品を作ったことが前提です。

 

商品をきちんと魅力的に見せることができていて、商品自体も品質の高いものであれば、一度訪問してくれた人はまた訪問してくれます。
それが成約に結びつきます。

 

後半は、商品を販売するうえで決め手となるデザイン的な部分、見せ方の部分について、どのようにしたらいいのか?
を中心にお話ししました。

 

今回も、1人1人のビジネスをWeb上でどう見せていくか、また需要のある、魅力的な商品・サービス作りのアドバイスをさせていただきました。

 

とても充実した時間でした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

りりちこです。福岡在住2児の母です♪ web制作をしてます。またwebデザインで仕事をしたい方のサポートもしてます。 目まぐるしく変化していくWebの世界で生き残っていくために、日々インプットアウトプットを繰り返しています。