ブログを引っ越すときの注意点

ブログ引っ越し

最近、フェイスブックの知り合いで
ブログの引っ越しをするという人が何人かいたので
ちょっとまった!!!ということで


ブログの読者様にだけお伝えしようと思います。


私も数か月前に、実はブログを引っ越したんですが
そのときに、師匠様から
「1日1記事ずつ移動させなさい」と言われたんですね。


そのときは、
「えええ!!!めんどくさーー!!」と思ったんですが

これ、とても大事ですよ!!



ブログを引っ越す際には、インポート、エクスポート機能を使って
一気に記事を移動させるのが一番楽でいいんですが



その際に、新しいブログがコピペ扱い(スパム扱い)
をされて、グーグルの検索から抹殺されてしまうそうなんです。

グーグルはコピーコンテンツを嫌いますからね。



いっきに移動させると、古いブログと新しいブログに
同じ記事が2つあることになってしまう。
古いブログを消してしまったとしても
キャッシュはしばらく残ってます。


ドメインごと引っ越すなら、同じ住所なわけだから
大丈夫じゃないのか?

とも思うんですが、絶対大丈夫だという保証はありません。



もし無料ブログからワードプレスなどの独自ブログへ
移行させるのなら、確実にコピーコンテンツ扱いを受けるので
その場合、一番安全なのは、引っ越しはしないこと。


ゼロからスタートさせるのが一番安全だそうです。
古いブログをしばらく残しておいて
新しいブログへ「引っ越しました」というリンクを貼るのが
ベストです。


私の場合、サーバーからサーバーへの
ドメインごとの引っ越しだったので
アドレスは変わらないわけで、
大丈夫かな?とこわごわ移動させましたが。


もちろん検索順位は落ちましたが、ちょっとずつ復活してきています。



もし、もう一気に引っ越しちゃったよーーって人がいたら
もうしょうがないです。

コツコツ記事を更新し続ければ、またグーグル検索に復活するそうです。


頑張りましょう!!


私は、ゼロから再スタートさせたらよかったなぁと後悔しています。
古い記事をいつまでもとっておいてもしょうがないなと思うんです。

今まで書いた記事を取捨選択して、いらないものはさっさと捨ててしまう。

断捨離ですね。

同じテーマでも、今のほうが絶対いい文章が書けるはずだし
今のほうがより多くの情報を持っているわけだし。


順位なんかどうでもいいから、そうするべきだったなぁと思います。


あなただったらどうしますか?

ブログ引っ越し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

ABOUTこの記事をかいた人

りりちこです。福岡在住の主婦で、2児の母です♪ webデザインやネットビジネスでお小遣い稼ぎをしており、稼ぎたい方のサポートもしてます。 詳しいプロフィールはこちらから!