こんなWEBディレクターとはサヨナラだ!!

003

こんにちは。
今日はキーワードもなにも関係ない!!

 

ある、ダメダメなWEBディレクターとサヨナラしたお話です。


これだけははっきり言える!
こちらが我慢しないといけない・ストレスばかりたまるような人とは一緒に仕事をするべきではない!

 

そりゃー、駆け出しのWEBデザイナーは仕事をゲットするのに一苦労です。
誰かが仕事をくれるって言うなら、喜んで受けます。
それがたとえ割に合わない金額でも、最初は嬉しいものです。

 

でも何件かやっていくうちに、「これってなんかおかしくない?」と腑に落ちなくなってきます。

 

そんな気分にさせるダメなディレクターは以下のような人です。

 

仕事丸投げ

「このサイトをリニューアルしてください。」
「デザインは任せます。」
とだけ言ってくる。
詳しい話とか全くなく、ただftp情報とかWPのアカウントを件名もなし、簡単な挨拶もなしに送ってくる。
こんな感じね。
002
私に与える資料はこれだけ!!

 

ただワードプレスで作ればいいと思っている

漠然とワードプレスで作っとけばいいと思っていて、なぜワードプレスがいいんですか?という問いに答えられない。

 

後々クライアントが自分でコンテンツを追加するという予定があるのならWPの方がブログ形式だし自分でSEO対策もしやすく、アクセスUPにつながるかもしれない。
頻繁に更新しないのであれば、HTMLの方がデザインしたものを思い通りに表現できるし、バージョンアップ時等のアフターも不要なので、管理しやすいというメリットがある。
なぜこっちを選んだのかということも説明できないような人に、クライアントも仕事を頼みたいかな?

お客様とのヒアリングが全くできていない

基本的に、お客様には金額の話しかしてないと思われる。
だからデザイナーに細かい指示が出せない。

 

ターゲット層は?
サイトの目的は?
何を売りたいの?
どんなイメージにしたいの?
参考サイトは?
伝えたいメッセージは?
どのページを作るの?
イメージカラーは?

 

最低でもこれくらいは聞いてほしい。
ディレクターとはクライアントとデザイナーをつなぐ架け橋のようなものです。
クライアントの意向を伝える、とっても大事な存在。
クライアントが漠然としか考えていなかったとしたら、漠然としたものをうまく引き出して具体的に詰めていくのがお仕事でしょ。

 

自分でヒアリングできないなら、私に直接やり取りさせてくれw
というか、もし私が誰かに仕事を任せる立場だったら、少なくともサイトの設計図は作って渡すけどなぁ。
設計図とクライアントの意向を伝え、デザインしてくださいと。
じゃないと、お金を払うクライアントにも失礼だし、仕事を任せる人にも失礼だと思う。

 

お金のこと

これが一番嫌なの。

 

まったく働かないディレクターにかぎって、ものすごいピンハネをしてきます・・・
例えば30万円で受けた仕事を5万円でまわしてきたりとか。

 

ちゃんとしたディレクターで、自分の仕事をしっかりとしているなら、文句は言いません。
仕事を取ってくるということは、一番に評価されないといけないことだと思います。

 

でも彼の場合は、顔の広い社長さんの下でフリーダムに仕事を取ってるだけ。
仕事を右から左に渡すだけなら、ただの紹介屋じゃない?

 

お金を少なく払うというのもよくありました。
10万円で受けた仕事なのに、7万円しか振り込んでくれなくて
平気で「使い込んでしまったので来月でいいですか?」とか言ってくる。

 

私、完全になめられてるね。

 

お金を一向に払ってくれないってこともありました。
前払いにしときゃいいじゃんって思われるかもしれませんが、なかなかそうもいかないの。
だって、ディレクターがそもそもクライアントとの約束で後払いにしちゃってるから。
仕事させるだけさせて、いったいいつ払ってくれるんだろう。
と、いい加減催促しようかなと思った頃、しれっと入金されてる。
提示された金額よりちょっと少なくw

 

遅くなったことの連絡もなければ、少なくなった理由もない。

なめんなよーーー!!!!

 

雑用をさせる

これ、ほんとビックリしたんだけど、
ある日いきなり
「見積書作ってもらえますか?」
と言ってきたのね。

 

で、内容と金額を聞いて作って渡したんだけど、結局私が見積もりを作った仕事の話は一向になく
見積もりがまずかったのかなと思って聞いてみたら
「あ、それ他の人にやってもらってます」
だって。

 

じゃあなんでわたしに作らせたーーーー!!!!

 

完全になめられてるやん。

 

私はどんな雑用も喜んでやるくらいに思ってんのか?

軽く見すぎでしょ。

 

こういうことがたびたびあったので、キッパリと言いました。

「見積もりは、今後私が受ける仕事の分しか作りません。
というか、しばらく仕事は受けられません。自分の仕事が忙しくなってきたので。」

と。

「ちょうどいいデザイナーが少ない」と嘆いていたWEBディレクターさん、私も抜けますよ。
「ちょうどいい」とは、格安で、ある程度のレベルのものを作れるってことでしょ。

 

安けりゃいいみたいなクライアントには、それなりの商品を自分で作ってくださいね。
私は気持ちよく仕事できる人と積極的に関係を作っていくことにします!

 

がんばるぞ~~!!!!

 

※このディレクターさんには、感謝してる部分もたくさんあります。
仕事が全然なかった私にいろいろと紹介してくれたり、おかげでなんとか食いつなげたし、自分の制作スキルも上がりました。
ありがとうって気持ちは忘れません!

003

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

ABOUTこの記事をかいた人

りりちこです。福岡在住の主婦で、2児の母です♪ webデザインやネットビジネスでお小遣い稼ぎをしており、稼ぎたい方のサポートもしてます。 詳しいプロフィールはこちらから!