大失敗!こんなクライアント、二度とごめんだ!!

web関係の制作のお仕事が立て込んでて、しばらく記事を書けませんでしたが
今日は、制作に対する愚痴を書かせてください!!
もうほんとに腹がたつったらありゃしない!!!

スポンサーリンク

納期がかなり迫った案件を渡される

そもそも、私には作らなければいけないヘッダー画像やカスタマイズ案件が3件あったんです。
でも、納期があと数日しかない、レスポンシブ対応のwordpressカスタマイズの仕事を頼まれたので
納期が迫ってるのもあり、優先して作ってました。

 

クライアントとのやり取りナシ

こちらの知りたい情報も、ほとんどない状態で、なんとなく作りたいイメージだけは伝えてもらってました。
人づてに。

というのも、この案件はグループでやってる案件で、窓口は私ではなかったんです。
なので、窓口の人を通してしかやり取りができない感じになってて

私は今回のクライアントさんと一回も話してないし
本当に又聞きの情報のまま制作してたんですよね。

 

その前に作ったLPは、ほかのデザイナーさんとの共作だったんだけど
そのときはちゃんとクライアントさんと全員でスカイプで話ができたので
クライアントが打ち出したいものや、どんなデザインが好みかがわかったんだけど・・・

しかも、今回のクライアントさんはレスポンスがものすごく遅くて、こっちが聞きたいことが全く聞けない。
納期はあと数日しかないのに・・・

 

破格の料金設定

料金も、かなりの破格。
4ページでこの値段!?と言いたくなるような金額でした。

まぁ、金額のことはいいんですけどね。
無料でヘッダー作成したりしてるし、自分が納得できなかったら料金はもらわなかったってこともあったし。

けど、最初からそんな破格の金額設定してきた人は初めて。
しかも数日で作れると思ってるのが、なんかもう制作という仕事を全く分かってない。

 

そして最後の最後に・・・

報酬が少なくても、満足してもらえるものを全力で作ろう!と、納期目前で必死で頑張ってる私に、悲しいお知らせが・・・

こっちが作っているものを見もしないで、「納期が納期だけに、今回はキャンセルしてほしい」
という連絡が来たらしいんです。

おいおいおいおい!!!!!

納期が納期だけにって、なに?wwww

 

アナタが設定した納期で、こっちに制作を任せることにしたんでしょ?

納期直前でキャンセルって、だいぶ作ってしまってるってこと、想像できないの!?
せめて私の作ったものを見て、今どれくらい進んでる?とか確認してから「キャンセル」したらどうなの?

私は最近、前払いで仕事をしてますが
今回は、窓口の人にまかせっきりでした。

報酬もまだ支払われてなかったみたいです。

 

こういった場合、制作者は泣き寝入りです。

ホテルや旅館と違って「キャンセル料」なんてもらえません。

 

今回の件で学んだこと

今回の件で、
・どんなに人を介していても、自分でヒアリングしないとダメ!
・製作費を出し惜しみするクライアントは、常識がない人が多い

ということがわかりました。

 

優しい行政書士のクライアントさんをお待たせしてまで作ったブログ。

やはり、せめてクライアントさんと直接やりとりができる状態でないと、お互い納得できる仕事はできないなと思いました。

 

でも、今回のカスタマイズで、ほんとにいろいろと学んだので、自分のスキルアップにはなりました。
渾身のカスタマイズを、次のクライアントさんのために取っておこうと思います。

後日談

・・・と、このような腹立たしい事件のあと、無理やりそのクライアントさんに、作った作品だけでもみてもらおうと送り付けたら
改めて依頼したいとご連絡をいただきました!

納期もゆとりがあり、金額も3倍になりました。

 

なんか、あんなに怒ってた自分が恥ずかしいw

 

まぁ、そんなわけで、いまその仕事を頑張ってます!
なんか最近、いろんなサイトの構築やリニューアルをさせてもらってて、すっごく楽しい!
でも勉強不足なとこもあるので、どんどん学んでいかないといけないなと思ってます。

今までのブログの追記なども、時間があったらしていこうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

りりちこです。福岡在住2児の母です♪ web制作をしてます。またwebデザインで仕事をしたい方のサポートもしてます。 目まぐるしく変化していくWebの世界で生き残っていくために、日々インプットアウトプットを繰り返しています。