失敗する1番の原因は、結果を急ぐから

ネットビジネスに限らないのかもしれませんが、すぐに結果を求めたがる人が多いですよね。
私もそうでしたが。

始めたからには早く結果を出したいって思うのはわかります。
もちろん、自分自身に結果を出せるだけの価値のあるスキルを持っているなら、すぐに結果を出すことはできると思います。

でもあなた自身にそれほどのスキルがないなら、すぐに結果を求めることは無意味です。

スポンサーリンク

現実は「始めて1か月で5万円、3か月目で30万円稼ぐことができました!!」
みたいなノウハウで、一生コンスタントに稼ぐことなんてできません。

なぜなら、自分のスキルで稼いでるわけではないからです。

 

結果をすぐに求めず、将来のためにスキルを磨く

なにかツールや特殊なノウハウを使って一時的に稼げたとしても、そのノウハウの力で稼いでるだけであって、あなた自信の力で稼いでるわけではありません。
結局、コツコツとスキルを身に付けることは、結果が出るまで時間がかかるけど、結果が出始めてからはコンスタントに稼げるってわけです。

ほかの人たちが〇〇万円稼ぎました!とか
こんだけ成果が出ました!とか言ってるのを見ながら
ひたすらスキルを磨くのは辛いと思います。

でも、それを我慢して、数か月後、数年後のためにコツコツ積み上げてきた人だけが、最後には強いんです。

 

デザインのスキル

私がデザインを学んでいた時は、すぐに結果が出るはずもないので、ひたすら学びました。
いろんな作品を作ったりモデリングを繰り返し、指導してくれる方々のアドバイス通りに、とにかく学ぶことに時間をかけました。

デザインだけでなく、コピーライティングも、cssやhtmlなどのコーディングも、必死で学びました。

なので今ではデザインの仕事だけでパート代くらいは稼げるようになりました。
ランディングページを一つ作っただけで、1か月パートして稼ぐくらいの収入は得られます。

価値を生み出すスキルを身に付けたことは、一生モノの財産になりました。

 

ブログも土台作りが大事

ブログ構築もそうです。
ブログを作るなら、SEOに強いWordpressで構築するのが一番いいとされてるけど、初心者にはかなり時間がかかります。

サーバーやドメインの契約から始めないといけないし、それすら最初は手こずってしまうものです。

やっとの思いでWordpressを導入したとしても、パーマリンクの設定、プラグインの導入、カテゴリーを決めグローバルメニューの設置など、やらないといけないことは山積みです。

 

「wordpressの設定云々で膨大な時間を取られるのは、時間の無駄。
それよりもどんどん記事を書こう!」

なんて、先を考えられない人は言うでしょう。

 

でも結局、土台がしっかりしてなくて、カテゴリーも煩雑で、思いつきのキーワードで書かれたブログなんて、Googleからいい評価を得られず、いつまでたっても検索順位があがらず、アクセスが少ないままでそのうちモチベーションも下がり辞めてしまうってことになるんですよね。

時間をかけて土台をつくりこんできた人は、最初こそアクセスなんてありませんが、ブログを書き始めるとどんどんアクセスが増え、
あっという間に記事だけひたすら書いてきた人のブログなんて抜いてしまいます。

とりあえず記事ばかり書いてきた人は、あとからパーマリンクの設定をし直そうとか、カテゴリーを変更しようとしても、アドレスが変わってしまうので難しいです。
サーバーやドメインを引っ越して新たに作り直そうとしても、同じ記事を大量に移動させるとペナルティを受ける危険性が高いので、ちょっとずつ移動させるという大変な作業をしないといけなくなります。(大量に移動させても大丈夫って言う人もいますが)

考えただけでゾッとしますね。
てか、私のことです(笑)

なんでちゃんと土台をつくりこんでからやらなかったのかと後悔ばかりしています。

 

じゅうぶんな時間をかけて準備することって、すごく大事なんだって、身を持って痛感したんです。

 

私がSEO対策で一番参考にしているのが、バズ部のサイトです。
このサイトでも、準備には時間をかけないといけないと言ってます。

ていうか、これだけのことをしてたら時間もかかります。

 

このブログは昨夜xeoryというテーマに変更しました。
これをもっと見栄えよくしたり、いろいろやらないといけないので、しばらくブログは書かないかもしれません。

せっかく増えてきたアクセスも、また減るかもしれません。

でもきちんと土台をつくるほうが最優先だと思うので、土台をしっかり作っていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です