土台作りをちゃんとしなければ、記事はただのゴミです

write

私は、とあるフェイスブックのグループに入ってまして

そこはネットビジネス系の活動報告をするところなんですが、
先日、あらあらだめだこりゃと思ったことがあったので
勝手に記事にします。

苦情は受け付けませんw

 

こういうやり取りを見かけたんです。

「ワードプレスでトラブルがあり、調べて復旧できました。」
と報告するAさん。

それに対して、指導者というべきBさんの回答がこれ

「WordPressに時間をかけるのもよいですが、
一旦進んでみて、時間の空いた時にやることをおすすめしますよー」

そしてAさんはこう締めくくってました。

(ワードプレス関係の作業なんかしないで)
今は他の大切なことに時間をつかうようにします!」

これ、どう思いますか?

記事を書いたりメールを書いたり、
誰でもできる作業が一番大事な作業だと思ってる指導者と
それに洗脳されてしまってる人たち。

私はとても残念に思います。

ワードプレスでいろいろ試行錯誤しながらやってみるのは
「大切なこと」ではないのでしょうか?

 

私もコードとかカスタマイズとか、
それはもう試行錯誤の連続で
たった一つのことをするために
1日かかったりとかザラにあります。

でもそれが時間の無駄だとは思いません。
スキルアップするための大事なステップだと思ってます。

フォトショップでもワードでもワードプレスでも
なんでもそうですが、
実際に使ってみて、つまづいて、悩んで、調べて、学ぶ
これが大事なんです。

記事を書くなんていつでもどこでも誰にでもできます。
誰でもできることには価値などありません。

スキルアップするためには、時間を使わないといけないんです。
だからこそ、そのスキルに価値が生まれる。

 

てか、一番言いたいのはここからなんだけど

上で記事に価値はないということを書いたけど
ちょっと違います。
記事には価値があるんです。

でも、記事を書いたとしても、
ドメインを取得してサーバーに契約して記事を投稿しただけでは
箸にも棒にもひっかかりませんよ。

そんな状態では、すぐに検索上位に来るわけないし
いつまでたっても上位には来ないですね。
そんな記事の存在なんか、誰も知る由もありません。

 

まずは、ウェブマスターツールに登録したり
ブログランキングに登録してボタンを設置したり
SEO関係のプラグインを調べて入れて動かしてみたり
キーワード選定をしてみたり
ほかのブログと差別化するためにカスタマイズしてみたり
グーグルアナリティックスに登録してみたり
フェイスブックやツイッターと連携してみたり

そういう土台をつくらないと、いくらいい記事を書いても
いつまでたってもアクセスなんて一桁で終わってしまいます。
読まれなければ意味がない。

アフィリエイトどころじゃないです。

 

そのことに早く気付いてほしいけど、
そこまで親しくもなければ
信頼されてるわけでもないので放置しますw

ただ、この記事を読んでくださってるあなたには
わかってほしいと思います。

 

よければ応援お願いします!!↓↓↓

にほんブログ村 デザインブログ Webデザインへ

write

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

ABOUTこの記事をかいた人

りりちこです。福岡在住の主婦で、2児の母です♪ webデザインやネットビジネスでお小遣い稼ぎをしており、稼ぎたい方のサポートもしてます。 詳しいプロフィールはこちらから!