20代が身に付けたい能力・知識ランキング!

この年になると(アラフォー)、勉強することって全然苦痛ではなく、むしろ楽しいです。

学ぶことは若い時にするものだという固定観念があったので、まさかアラフォーでなにかの技術を新たに身に付けたり、本屋さんでスキルアップのための本を買うなんて思ってもなかったんですが
いざ年をとってみると、全然違和感なく勉強してる自分がいます。

スポンサーリンク

まだまだ学ぶことはたくさんあるし、身に着けたいスキルも山積みなんですよね。

でもやっぱり、若いときに比べて理解するスピードも遅くなってるし、記憶できる容量も少なくなってる気がするw

できるだけ若いときに、勉強しときたいですよね!

 

20代が身に付けたい能力・知識

エン・ジャパンってとこが「エンチャレンジ!はた☆らく」( http://hb.en-japan.com/ )上で、 サイト利用者の20代 313名を対象にした調査で、「20代が身に付けたい能力・知識」っていうのがあったので、興味深く見てたんですが、
20代の若い人たちの身につけたい知識や能力のトップは「コミュニケーション能力」でした。

 

1位 コミュニケーション能力

young asian women lifestyle image

◎人と接する仕事に就くため。 (20歳/女性)
◎相手の伝えたいことを的確に捉え、 自分の伝えたいことを誤解の生まれない言葉で伝える、
そんなコミュニケーション能力を身に付けることで、 生活のあらゆる面を充実させたい。 (21歳/女性)
◎もっとお客様がなにを求めているか 引き出せる能力が欲しい。 (22歳/女性)
◎仕事を円滑に進めていくために、 コミュニケーションは欠かせないと感じました。 (23歳/男性)

普通の生活でもコミュニケーション能力って大事だけど、人と接する仕事では欠かせないものですよね。
特別人と接する仕事でなくても、社内でほかの社員とコミュニケーションを上手にとっていくのは、仕事を円滑にすすめるために必ず必要なことです。

 

今の若い人たちって、核家族で両親共働き、食事は各自摂る。遊びといえばゲームっていう環境で育った人が多いみたいで、コミュニケーションのしかたがわからない人が多いらしいですね。
以前、「コミュ障を治す方法」という記事を書いたので、そちらもご覧いただきたいんですが

コミュニケーション能力というのは、簡単にみにつくものではありません。
無理すればするほど、コミュニケーションをとることが苦痛に思えたり、人間関係が嫌になったりするもの。

 

もうこれは、慣れるしかないと思うんですよね。
テクニックなんかいらないし、多少KYでもいいと思います。
とにかく、「最低5人に自分のほうから挨拶する」とか「目が合ったら微笑む」とか1日の目標を決めて、それをクリアしていくことです。

 

コミュニケーション能力がない人って、話しかけたり質問したときに相手からそっけない反応をされたらへこみますよね。

へこむなと言われてもへこむと思いますw

私なんかも、PTA役員やってたり、子供の習い事の保護者たちの輪の中で、しょっちゅう失敗してます。
ネットでのグループでも、一人浮いてる気がしたり、なんかスルーされてる気がしたり。

 

でもそんな自分を超えられる日は必ず来ます。
優しくしてくれる人は必ずいるし、冷たいように見えるけど、相手に悪気はないこともわかってくる。
怖さやわずらわしいと思う気持ちがなくなれば、コミュニケーションなんて簡単なこと!と思いましょう。

 

2位 英語力

外人

◎国際交流をすることで、 仕事の幅はもちろん、 自分の視野も広がると思うから。 (22歳/女性)
◎現在のアルバイトで海外の方と接する機会が多いので、
細かなコミュニケーションをとれるようになりたいから。 (22歳/男性)
◎インターンなどで企業に行った際、 英語を喋れる人が多かった。
また、 留学経験のある先輩の就活は強かった。 (23歳/女性)
◎英語ができることで仕事の幅も広がると思うし、 プライベートも充実するから。
選択肢が増えるから。 (26歳/女性)

私は英文科卒で、卒業して勤めた会社では外国人のお客様を接待することも多く、それなりに英語は話せてました。英語できてよかった~って何度も思いました。

しかし、英語から遠ざかるともうだめですねw
見れば思い出すけど、だいぶ忘れてる。
私が話してたのは、「丸暗記英語」だったんだなぁと痛感します。
facebookなどで、友人が英文を書いてたり、英語に関するブログを書いてたりすると、また英語を勉強しなおそうかなって思います。

 

これからの時代、外国の方たちがお客様になったり取引したりすることは、もっと多くなると思います。
英語が喋れるってだけで会社から優遇されたりしますからね。

そのためにも、語学は若いうちにマスターしときたいですね。

 

3位 ビジネスマナー

接客

◎就活生になるので、 基本的なビジネスマナーなどを身につけて、
いつ社会に出ても良いようにしたいからです。 (20歳/女性)
◎ビジネスマナー、 電話、 接客はどれだけ身につけても上が見えないし、
あって困るものではない。 (20歳/女性)
◎来年度から社会人となるため、 恥ずかしくない知識を身につけたい。 (22歳/女性)

ビジネスマナーって、軽く見てる人も多いけど、すっごく大事です。
会社でのふるまい方、お客様への対応の仕方、ほんとにどれだけ身に付けても足りないことだらけだと痛感すると思います。

ビジネスマナーが身に付いてる人は、結局「勝ち組」になれます。
これはもう、断言してもいい。

 

逆にビジネスマナーがダメな人って、社会で信用されない人になりがちです。
そうなると、どんな仕事をさせてもダメ。

女性も、いくら男女平等といっても、女性には女性の役割があることを忘れてはいけません。
「なんで女だけがお茶くみしないといけないの!?」なんて言ってる人は、ビジネスのみならず、いい奥さんやお母さんにもなれないでしょうね。

いろんな局面を、スマートにこなせるビジネスマンになりたいものですね。

 

4位以降は実務スキルが占めてます

 

4位 Excelなどのデータ累計スキル

5位 Word/PowerPointなどの資料作成スキル

6位 電話対応スキル

7位 コツコツ続ける継続力・忍耐力

8位 文章作成スキル

9位 周囲と良い関係を築く協調性

10位 デザインスキル

11位 英語以外の語学力

12位 責任をもって物事に取り組む主体性

13位 販売・接客スキル

14位 動画編集スキル

15位 チームをまとめるリーダーシップや人材育成能力

16位 経理・財務系の知識

17位 金融・不動産系の知識

18位 医療・福祉・介護系の知識

19位 その他

 

ExcelやWord、PowerPoint、文章作成スキルなどは、なんか切実な感じがします。
私も社会人になって初めてExcelやPowerPointを使ったんですが、初めてなのにいきなり講師をやれと言われ、毎日必死で勉強しました。

私の主人も、会社で報告書類を作るために徹夜したりしていて、そういうスキルがあればもっとサクサク作成できるのに・・・とぼやいています。

 

そして、10位のデザインスキル。
10位とか、結構上位だったので驚きです。
でもデザインスキルがあれば、いろんな仕事ができますよね。
デザインスキルが必要ない業界なんて、ほとんどないし、デザインができれば仕事はいくらでもありますから。

 

なんでもいいので、周りの人間の中でこれだけは負けないっていうスキルを身に付けてると、それがものすごい強みになって自分自身を助けてくれます。
20代だけでなく、何歳になっても遅いなんてことはありません。
是非、自分だけの強みを磨いてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です