成功できない人に共通する3つのわかりやすい特徴

先日、ある人と話してて、成功の定義はなんだ?何を持って成功と言うのか?お金を稼げればそれで成功なのか?
ということを聞かれ、ちょっと答えに困りました。

スポンサーリンク

お金って生活を豊かにするためにとても大事なもの。
だからお金を稼ぐことは自分の人生を豊かにすること。
すなわち、お金を稼ぐこと=成功
だと思ってたんですが

 

そんなにたくさんのお金を稼がなくても十分幸せに暮らしてる人たちもいます。
好きな人と毎日笑って暮らせたらそれが幸せって人もいるだろうし
健康で暮らせたらそれで幸せだという人もいるでしょう。
要は自分の価値観なんですよね。

だから、稼ぐことが成功だと決めつけるのはよくないなと思いました。

 

ただ、私にとっての「成功」は、間違いなくお金を稼ぐことw
フルタイムで働くくらい稼ぐことです。
だってそれくらいの余裕があればキリキリした生活を送らずに済むし、子供たちにも好きな習い事をさせてあげられるし、行きたい学校に行かせてあげることもできる。(学力が伴えばw)
好きな服着たり、いい化粧品使ったり、自分自身にもお金を使うことができる。

どんだけ好きな人と暮らせても、貧乏はやっぱり嫌です。

まぁ、「何を持って成功と言うのか」は人の数だけ存在するけど、お金を稼いで豊かな生活を送ることを成功とするなら、「成功できない人」は何が原因なのか?を考えてみました。

すると、とても分かりやすい特徴があることに気づきました。

 

リスクばかり気にして行動しない

現在私はいろんなサイトを作らせてもらったり、始めたばかりのころに比べたら人脈も広がって、コンスタントに有料案件をもらえてる状態です。

ペンションのサイトのリニューアルからほかのペンションや喫茶店のオーナーを紹介してもらったり、地元で仕事を紹介してくれる人がいたり、人とのつながりが明暗を分けるのだなと実感しています。

これからはマーケティングなどを勉強して、さらに飛躍するつもりです。

 

ここまできて、最初に仕事を受けた時「まだお金をとれるレベルではないから」と、足踏みせずに、どんどん積極的にやってよかったと思います。

実践してないのに、リスクばかり気になって結局何もしない人ってなかなかそこから先に進めない気がします。

 

どれだけスキルを磨いても、実際に仕事を受けてみないとわからないことは山ほどあります。
経験は少しでも多く積んでいったほうがいいです。

確実にできることでないとお金をもらう仕事はしない、というスタンスは、とても誠実だと思います。
でも、それだけが誠実なのではなく、誠実さはほかの形でも見せることができます。

もし、自分のスキル不足でお客様のイメージ通りのものができなかったとしたら、自分よりもスキルの高い人にお金を払って頼んででも仕上げたらいい。
私はお客様やその他いろんな人に迷惑をかけられないという責任感で、なにがなんでもやり遂げてきました。

自分のスキル以上の仕事をやり遂げたとき、確実に知識はアップしてるし経験値は増えていきます。
そうすると、次に仕事を頼まれたときにもっとレベルの高い仕事をすることができます。

「自分にできるかな?」ではなく、「自分にしかできない誠実さ」で仕事に取り組めば、きっとお客様も納得してくれるはず。

 

たとえばこの猿は私がPCで描いたんですがw
オッケーをもらうまで何度も何度も描き直しました。
「やっぱり描けません」って言ってしまうと、またそこから絵を描いてくれる人をさがさないといけないだろうし、相手にとってマイナスでしかないです。
だから絵心まったくないくせに、意地でも仕上げましたw
sarub

本業の忙しさ、家事の大変さを言い訳にして結局実践しない

実際忙しいと思います。

うちの旦那みたいに、6時30分頃家を出て、23時すぎに帰宅みたいなサラリーマンだったらネットビジネスやる時間なんかないだろうし、その会社を辞める気がないのであればネットビジネスはする必要がないと思います。

本業のほうで生活できるだけの給料をもらえて、幸せに暮らしてるんだったら、それでいいんじゃないでしょうか。

 

それでもネットビジネスをしよう!って人は、仕事を辞めて死ぬ気で集中してやればいいと思いますが、確実に稼げるようになるかどうかは断言できないし、ネットビジネスに集中することによって家庭内不和が起こってしまうことだって十分あり得ます。

 

主婦の方も、たとえ専業主婦でも子供が小さかったり親の介護をしていたりで、家のことで忙しくて夜しか自分の時間が取れないって人は多いでしょう。
夜になったらなったでとにかく眠いし、毎晩遅くまでパソコンに向かってたら、旦那さんに怒られるかもしれません。

でも少しでも生活を楽にしたいって方は、1時間とか2時間とか、なんとかして時間を作って効率よく取り組むしかないですね。

 

私は夫婦仲が悪くなったけど、夜に睡眠時間を削ってデザインやアフィリエイトの勉強をしました。
おかげで今、稼げるようにはなったけど失ったものも大きかったんじゃないかと思います。

でも別に後悔してないし、失ったものはこれから取り戻すつもりです!

時間がない人にとって、やるかやらないかは生活そのものを変えることになってしまうので、じっくり考えるべきです。

 

作業をするつもりがいつのまにかネットサーフィンしてしまう

あるある!って感じですね(笑)

私なんて、パソコン立ち上げたらまずSNSチェックしてメールチェックして、いろんなとこのメッセージを確認して、それからやっと仕事ですw

まぁ、メールなどの確認は大事な仕事でもあるんですが。
メールを開封してなかったためにお客様からものすごく怒られたこともありますから。

 

怖いのはSNSです。
友達のタイムラインのなかに動画があったり、面白そうな記事のシェアとかあったりしたら、ついクリックしてしまいませんか?

私は特に集中力がないのか、よく脱線してしまうんですよね。
よっぽど納期が差し迫った案件があれば、そんな余裕はなくなってしまうけど。

 

脱線してる時間をストップウォッチで計ったら、何時間くらいなんだろうって考えると怖いですw
気を付けないといけませんね(反省)

 

一人でも多くの人が、自分なりの成功を手に入れることができるように願っています!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    りりちこです。福岡在住2児の母です♪ web制作をしてます。またwebデザインで仕事をしたい方のサポートもしてます。 目まぐるしく変化していくWebの世界で生き残っていくために、日々インプットアウトプットを繰り返しています。