facebookでペナルティを受ける理由と解決策

先日、facebookの友達申請について書きましたが
あまり申請しすぎると、ペナルティを課せられてしまいます!

今回は、どんなふうにペナルティを課せられるのか、お話ししましょう。

ペナルティの種類

どこもそうかもしれませんが、ペナルティ食らうときって
段階があるんですね。

まず、がんがん友達申請していくと、
「友達リクエストの利用停止」されます。

最初は1日間の利用停止です。

スポンサーリンク

利用停止が明けて、また友達申請を連続して行うと
今度は2日間の利用停止を受けます。

そしてまた処分後に友達申請を連続してすると
次は7日間の利用停止になります。

次は14日間、そして30日間。

ペナルティには、友達申請の停止だけでなく、挨拶の停止やいいね!の制限、友達以外へのコメントの停止などがあるようです。
facebookってポイント制になってて、ある条件で加点されたり減点されたりするらしいんです。
その点数でペナルティを受けるのだとか。

 

どんなことしたらペナルティ受けるの?

まず、友達申請を連続で行うと規制されます。
数は人によって違うみたい。
200~300人に申請しても規制されない人もいれば、20~30程度で規制される人もいるみたいです。
あと、海外の人に申請すると規制されやすくなります。
理由はしりません(笑)

投稿が少なかったり、写真未掲載だったりすると、特にペナルティを受けやすいみたいで
ていうか、投稿数や写真掲載でポイントをもらえるらしく、それがないともともとのポイントが少ないため、減点されるとすぐにペナルティの対象になってしまうのだと思われます。

 

facebookの点数って?

加点されるとき
いいね!を押す +1点
コメントする +1点
いいね!を押される +5点
コメントされる +10点
発言する +3点

減点されるとき
友達申請する -20点
友達申請される -3点

減点がゆるくなるとき
同じグループに属している
コメントやいいね!をお互いにしあっている
メッセージのやり取りがある

 

そして、加点されても減点されても、一定の期間を過ぎると10点くらいに戻っているそうですw

なんじゃそりゃーって感じですが、毎日facebook上でいろんなやりとりをしたり
投稿をしていたら、ペナルティを受けることもなさそうです。
しかし、友達申請されてもマイナスになるとは、恐るべし!!!

でも、だからこそ変なスパム送ってくる業者も少ないんですよね。

 

アカウントロックされたら

30日の利用停止を食らうと、高い割合で画像認証を要求されます。
写真を見て、その写真の友達が誰なのか、名前を答えろというものですw

この写真認証、かなりクセモノで、5人の名前を当てないといけません。
スキップは2回しかできず、時間制限アリですw
しかも写真はその人が投稿した風景だったりするので、当てるのは至難の業。

しかし、異議申し立てをすれば、免許証の提示などをしたらアカウントロックは解除されるようです。
な・の・で!最初の時点でちゃんと正直に自分の情報を開示していないといけないんですね

 

まとめ

1日の友達申請をしすぎないことと、友達と交流することと、積極的に発信すること。
それさえやってれば、大丈夫です!

もしペナルティを受けたら、初期の段階でしばらく友達申請は控え目にすること。
交流を楽しみながら、ぼちぼち増やしていったらいいと思います。

 

そして、いつもいいね!くれたり、コメントくれるお友達のみなさま、本当にありがとうございます!!!

2 件のコメント

  • […] どこもそうかもしれませんが、ペナルティ食らうときって 段階があるんです。 [紹介元] facebookでペナルティを受ける理由と解決策 | アフィリエイト初心者の主婦でも月10万円稼ぐ方法 […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です